So-net無料ブログ作成

東京モーターショー 2019

東京モーターショー 2019は過去最大規模。お台場全域開催

無料エリアも展開

1.jpg

日本自動車工業会は、令和元年10月24日~11月4日に東京 お台場で開催する「第46回 東京モーターショー 2019(The 46th Tokyo Motor Show 2019)」の開催概要を発表。

10月23日8時~24日11時30分はプレスデーで、10月24日11時30分~18時はオフィシャルデー(開会式等招待者)、10月24日14時~18時は特別招待日(障がい者手帳を持つ人の特別見学日)、10月25日9時~14時はプレビューデー。一般公開日は10月25日9時~11月4日18時。

2.jpg

過去最大の規模で開催

東京モーターショーは2011年から千葉・幕張メッセから、東京ビッグサイトを中心に開催されてきた。今回は東京ビッグサイトの西展示棟・南展示棟のほか、近隣にあるTFTビル横駐車場などを「有明エリア」として設定。さらに南西側の「東京ビッグサイト青海展示棟」や「メガウェブ」などを合わせた「青海エリア」を新設し、2つのエリアを「夢の大橋」「夢の公園」などで構成する「OPEN ROAD」で接続するスタイルに拡大。お台場全域を使った開催となる。

前売り入場券」は1800円。8月1日10時から販売開始。


tm.JPG
東京モーターショーhttps://www.tokyo-motorshow.com/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

BMW6シリーズディーゼル

BMW、「6シリーズ グランツーリスモ」にディーゼルモデルを追加

1.jpg

ビー・エム・ダブリューは「6シリーズ グランツーリスモ」のラインアップにクリーンディーゼルエンジンを搭載した「623d グランツーリスモ」を追加。

直列4気筒2.0リッター ディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力190PS/4000rpm、最大トルク400Nm/1750-2500rpmを発生。クーペスタイルの流れるような美しいデザインを低回転から発生する大トルクでパワフルに走らせる。ボディサイズは5105×1900×1540mm(全長×全幅×全高)という堂々たるもので、3070mmというホイールベースのおかげで広大な室内空間を実現している。

「623d グランツーリスモ Luxury」が826万円、「623d グランツーリスモ M Sport」が829万円。


emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社http://www.bmw.co.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

BMW 523d xDrive M Spirit

BMW、「523d xDrive M Spirit」

「5シリーズ」にクリーンディーゼル+4WD

1.jpg

ビー・エム・ダブリューは「5シリーズ」のセダンとツーリングに、「523d xDrive M Spirit」「523d xDrive ツーリング M Spirit」を選べるようになった。

直列4気筒DOHC 2.0リッターディーゼルターボ「B47D20A」型エンジンを搭載。最高出力190PS/4000rpm、最大トルク400Nm/1750-2500rpmを発生する。
ガソリンエンジンの4リッター並の400Nmという大トルクはディーゼルならでは。このトルクは前後のトルク配分を最適化するxDriveにて路面に効率よく伝える。

M Sportサスペンションや専用のステアリングなどをセットにした「M Sportパッケージ」や18インチのアロイホイールを標準装備される。価格は523d xDrive M Spiritが750万円、523d xDrive ツーリング M Spiritが782万円。



emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社http://www.bmw.co.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

VW 純利益は23%増

VWグループ、純利益は23%増 2019年第2四半期決算

01.jpg

ドイツ・ヴォルクスブルグにあるフォルクスワーゲン本社。

独Volkswagen Groupは2019年第2四半期(4~6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、グループ全体の総売上高は、651億8500万ユーロ(約7兆8970億円)。前年同期の611億4900万ユーロに対して、6.6%の増加となった。第2四半期の純利益は、39億6400万ユーロ(約4800億円)。前年同期の32億3000万ユーロに対して、23%の増益となっている。


VW.jpgフォルクスワーゲングループジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

メガーヌRSトロフィ-R記録樹立

ルノー「メガーヌ R.S. トロフィ-R」

スパ・フランコルシャンで量産FF車最速記録樹立

2.jpg

ルノーはメガーヌ R.S. トロフィ-Rがベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットで量産モデルのFF車最速タイムを記録したと発表。

1.jpg

メガーヌ R.S. トロフィ-Rは直列4気筒1.8リッターターボエンジンを搭載。最高出力300HPを発生し、最大130kgの軽量化、エアロダイナミクスの改良などが行なわれた500台限定モデルで、アクラポビッチのエキゾーストシステム、専用ブリヂストン製タイヤ、オーリンズ製ショックアブソーバー、サベルト製バケットシートを装着。

スパ・フランコルシャンでタイムアタックを実施。量産モデルのFF最速タイムとなる2分48秒338を記録。



emblem_Renault.jpg ルノー・ジャポン株式会社https://www.renault.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

アウディQ3 スポーツバック

アウディ、新型「Q3 スポーツバック」発表

欧州で2019年秋販売

9.jpg

アウディは新型コンパクトSUV「Q3 スポーツバック」を発表した。ヨーロッパで2019年秋から販売が開始される。クーペのような美しいエクステリアは、独特である。

2.jpg

5.jpg

6.jpg

3.jpg

7.jpg

アウディ初のコンパクトクロスオーバーモデルでスポーティでエレガントなスタイルとクーペの俊敏なハンドリングを組み合わせた。ボディサイズは4500×1840×1560mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2680mm。

発表当初のエンジン設定は
最高出力230HPを発生する「2.0 TFSI」と、最高出力150HPを発生する「2.0 TDI」。後には48Vマイルドハイブリッドシステムを採用したモデルも追加される。

8.jpg

「アウディバーチャルコックピット」が組み合わせられ、インストルメントパネル中央に10.1インチのタッチディスプレイがドライバー側に10度オフセットされる。


emblem_audi.jpgアウディ ジャパン株式会社http://www.audi.co.jp/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(1) 
共通テーマ:自動車

メルセデスベンツAクラスセダン

メルセデス・ベンツ、コンパクトセダン「Aクラス セダン」

FFベース初となるセダンモデル

6.jpg

メルセデス・ベンツ日本は、新型コンパクトセダン「Aクラス セダン」の受注を開始。

1.jpg

2.jpg

最新の前輪駆動シャシーをベースにしたメルセデス初のプレミアムコンパクトセダン。直列4気筒1.4リッター直噴ターボエンジンの「A 180 セダン」「A 180 Style セダン」と、直列4気筒2.0リッター直噴ターボエンジンに4輪駆動システム「4MATIC」を組み合わせた「A 250 4MATIC セダン」が選択できる。

A 180 セダンとA 180 Style セダンは、M282」型エンジンを搭載し、最高出力136PS/最大トルク200Nmを発生。

A 250 4MATIC セダンは、「M260」型エンジンを搭載し最高出力が224PS/最大トルク350Nmを発生。通常はフロントタイヤを駆動しているが、可変トルク配分型の4輪駆動システム「4MATIC」では、さまざまな路面状況において常に最適なトラクションを制御する。

5.jpg

セダンのトランクスペース容量は420L。リアシートは4:2:4分割可倒式を採用している。

3.jpg

インテリアはプレミアムコンパクトセダンに相応しいもの。コクピットはメルセデス最新のものが搭載。


モデル エンジン 駆動方式 価格
A 180 セダン 直列4気筒1.4リッター直噴ターボ 2WD(FF) 3,440,000円
A 180 Style セダン 3,860,000円
A 250 4MATIC セダン 直列4気筒2.0リッター直噴ターボ 4WD 4,760,000円
A 250 4MATIC セダン Edition 1 5,820,000円



emblem_mercedes-benz.jpgメルセデス・ベンツ日本株式会社https://www.mercedes-benz.co.jp/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

アストンマーティン ヴァルハラ

アストンマーティン、ハイブリッドモデル「Valhalla」報道陣に公開

最高出力は1000PSといわれる

1.jpg

アストンマーティン・ジャパンは青山のグローバル・ブランドセンター「The House of Aston Martin Aoyama」にて、新型ミッドエンジン・ハイパーカー「Valhalla(ヴァルハラ)」を報道陣に公開。

2.jpg

ヴァルハラは、カーボンファイバー・ボディを採用。北欧神話で「戦士の楽園」を意味している。V型6気筒ガソリンターボエンジンとバッテリー駆動式のハイブリッドシステムとなり、最高出力は未公開であるが1000bhpともいわれる。トランスミッションは8速デュアルクラッチを採用している。

3.jpg

このスタイリングで公道を走行できることが信じられないほど。500台限定生産で、価格は決まっていないが億単位であることは間違いない。25作目の映画『007』にも登場する。

4.jpg

カーボンの繊維が確認できるスパルタンなコクピットはレーシングカーそのもの。計器類は一つの液晶モニターに集約されている。


m_09-25734.jpgアストンマーティン・ジャパンhttp://www.astonmartin.com/ja



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車