So-net無料ブログ作成

フェラーリ PHEV SF90

フェラーリ、PHEVスーパーカー「SF90 STRADALE」公開

1000馬力!最高速度340Km/h、0-100Km/hは2.5秒

1.jpg

フェラーリはプラグインハイブリッドのスーパスポーツーカー「SF90 Stradale」を公開。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

ボディサイズは4710×1972×1186mm(長さ×幅×高さ)、ホイールベース2650mm。
V型8気筒 4.0リッターターボエンジンにフロントに2つのモーターを搭載し、計3つの電気モーターと組み合わされる。

SF90 Stradaleは、最高速度340km/h、0-100km/h加速を2.5秒、0-200km/h加速を6.7秒、ブレーキ性能では100-0km/hを29.5m以下という世界一級性能を発揮。最大出力780cv/7500rpm、最大トルク800Nm/6000rpmのエンジンパワーに最大出力220cvというモーターを組み合わされる。システム出力は、1000PSに達する。またEVのみでの走行も可能で、最大25キロ走行できる。早朝、深夜など静かに移動するという使い方が正しいだろう。

6.jpg

5.jpg

スパルタンなコクピットはまさに男の仕事場である。



emblem_ferrari.jpg フェラーリ・ジャパンhttps://www.ferrari.com/ja-JP



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

シトロエンC5 エアクロス

シトロエン、新世代のハイドロを採用。新型SUV「C5 エアクロス SUV」

現代版ハイドロニューマチック採用

1.jpg

3.jpg

シトロエンは、初のSUV「C5 AIRCROSS SUV(C5 エアクロス SUV)」を発売した。C5 エアクロス SUVのボディサイズは、4500×1850×1710mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2730mm。車両重量は1640kg。

6.jpg

7.jpg

伝説の“ハイドロニューマチック”を現代的解釈したサスペンションシステム「PHC(Progressive Hydraulic Cushions:プログレッシブ・ハイドローリック・クッション)」の採用した。シトロエン伝統の魔法のじゅうたんの乗り心地が復活した。通常のダンパーにセカンダリーダンパーが追加された構造。

2.jpg

直列4気筒 2.0リッターターボディーゼルエンジンは、最高出力177PS/3750rpm、最大トルク400Nm/2000rpmを発生。駆動方式はFFを採用。「グリップコントロール」によりセンターコンソールのダイヤルでマッド(泥)、スノー(雪)、サンド(砂)といった路面状況に応じたモードを選択可能。トランスミッションは8速AT。また、ステアリング操作を自動で行なう「パークアシスト」機能も備わる。

4.jpg

運転席マルチポイントランバーサポート」や「ナッパレザーシート(ブラウン&ブラック)」「フロントシートヒーター」を装備。

5.jpg

個性溢れるコクピットもシトロエンならでは。

価格は424万円。


c.jpgシトロエン https://www.citroen.jp/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

BMW 新型1シリーズ

BMW、新型1シリーズを公開

FF化となり居住スペースが向上

10.jpg

第3世代の「BMW1シリーズ」がドイツ本国で公開。これまでのFRからFF化となった。

2.jpg

1.jpg

3.jpg

7.jpg

ボディサイズは4,319mm(先代比-5mm)×1,799mm(+34mm)×1,434mm(+13mm)と横幅が広がり、大型化されたキドニーグリルとともに存在感が向上。
ラゲッジルームも先代比20リッター増の380リッターとなり、後席を倒せば1,200リッターと広大。

6.jpg

最高峰モデルのM135i xDriveでは、Mパフォーマンスブレーキを装備。ブルーに塗られたキャリパーは4ピストン。

11.jpg

12.jpg

13.jpg

ベールモデルでも、その車格は大きく向上した。

9.jpg

コクピットは一新され、BMWの主流となるディスプレイ式バーチャルメーターとなり、全てのラインナップからアナログメーターが消えたことになった。

ラインナップ

116d:1.5リッターディーゼルターボ(116hp/270Nm)/FWD
118d:2.0リッターディーゼルターボ(150hp/350Nm)/FWD
120d xDrive:2.0リッターディーゼルターボ(190hp/400Nm)/AWD
118i:1.5リッターガソリンターボ(140hp/220Nm)/FWD
M135i xDrive:2.0リッターガソリンターボ(306hp/450Nm)/AWD


emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社http://www.bmw.co.jp/ja/index.html


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

アストンマーティン50台限定車

アストンマーティン、「女王陛下の007」公開50周年記念

「DBS スーパーレッジェーラ スペシャル・エディション」約4200万円

1.jpg

6.jpg

英アストンマーティンは、1969年に公開された映画「女王陛下の007」の公開50周年を記念する限定モデル「DBS スーパーレッジェーラ スペシャル・エディション」を発表。

5.jpg

3.jpg

公開された映画の劇中に“ボンドカー”として登場するオリジナルの「DBS」と同色となるのオリーブグリーンをボディカラーに採用。

4.jpg

通常はメッシュタイプのフロントグリルを1969年のボンドカーを再現するため、水平方向に6本のクロームバーが走る専用メタルグリルに変更されている。

8.jpg

工芸品ともいえるダイヤモンド切削仕上げの21インチ鍛造ホイール。

7.jpg

ピュアブラックレザーの内装トリム、グレイ・ブレンド・アルカンターラをアクセントとしている。また細部にはレッドのパイピングやステッチが施される。



m_09-25734.jpgアストンマーティン・ジャパンhttp://www.astonmartin.com/ja



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

DS 7 自動駐車支援機能搭載

DS、DS 7 クロスバックに自動駐車支援機能

クラス世界初となる「DSパークパイロット」搭載。

1.jpg

DS Automobilesは、フラグシップSUV「DS 7 クロスバック」に自動駐車支援機能である「DSパークパイロット」を搭載して6月1日に発売。

DS 7 CROSSBACKは、DSオートモビル初の完全新規開発モデルにしてフランスのラグジュアリーを全身余すことなく表現したフラッグシップSUV。欧州はもちろん、国内マーケットでも高い支持されフランスのラグジュアリーカーの復権を担う。今回のDS 7 CROSSBACK Grand Chicの仕様変更は、DSブランドのアヴァンギャルド、先進性を機能面でさらに補完する自動駐車支援システムであるDSパークパイロットが装備された。

2.jpg

3.jpg

DS 7 CROSSBACK Grand Chicに新たに装備されたこのDSパークパイロットを使用すれば、ドライバーはステアリングホイール、アクセルペダル、ブレーキペダル、前後進シフターに触れることなく 、縦列駐車と並列駐車のどちらでも自動で行うことが可能。なお、 ステアリングホイール、アクセルペダル、ブレーキペダル、前後進シフター すべてを自動で行うこの機能は、CセグメントSUVでは世界初の機能となる。(本国調べ)。なお、DSパークパイロット搭載車は従来型のシフトレバーのマニュアルモードのボタンがシステム起動スイッチとなる。また、マニュアルモードの選択はドライブモードセレクトスイッチから操作する。


モデル エンジン 変速機 価格
DS 7 クロスバック Grand Chic BlueHDi 直列4気筒2.0リッターディーゼルターボ(177PS/400Nm) 8速AT 5,790,000円
DS 7 クロスバック Grand Chic 直列4気筒1.6リッターターボ(225PS/300Nm) 5,590,000円


ds.JPGDS Automobiles https://www.dsautomobiles.jp/index.html



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

アルファジュリア スーパー限定車

アルファ ロメオ、「ジュリア スーパー・モノクロームエディション」

50台限定。19インチアルミホイールなどを装着

1.jpg

アルファ ロメオは、スポーツサルーン「Giulia」の限定車「SUPER Monochrome Edition」を発売。

3.jpg

販売台数25台の「アルファホワイト(インテリアカラー:ブラック)」


限定車SUPER Monochrome Editionは、直列4気筒 2.0リッターツインスクロールターボエンジンを搭載。最高出力200PS/4500rpm、最大トルク330Nm(33.7kgfm)/1750rpmを発生。トランスミッションは8速AT。

2.jpg


販売台数25台の「アルファブラック(インテリアカラー:ブラック/ベージュ)」

5.jpg

カーボンエクステリアミラーハウジング

4.jpg

5スポークアルミホイール+225/40R19タイヤ(モノクロームセンターキャップ)

特別装備としてETC車載器のほか、「カーボンエクステリアミラーハウジング」を採用。さらに、通常は18インチとなるアルミホイールを19インチのダブルスポークタイプへと変更しておりスポーティな印象を強調している。

多くの装備を備えながらもベース車両の543万円という価格より13万円抑えた530万円と設定。



emblem_alfaromeo.jpgアルファ ロメオhttp://www.alfaromeo-jp.com/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

ルノートゥインゴ GT ノワール

ルノー、限定車「トゥインゴ GT ノワール」

30台限定モデル5速MTのみ

3.jpg

ルノー・ジャポンは「トゥインゴ GT」に、5速MTモデルの限定車「トゥインゴ GT ノワール」を発売。

1.jpg

ボディカラーに専用色「ノワール エトワール」を採用。また、ルーフやボンネット、サイドにオレンジストライプを施すとともに、オレンジリアスポイラー、フロントグリルオレンジフィニッシャ―、オレンジサイドプロテクションモールフィニッシャー、オレンジドアミラーを装備。

5.jpg

直列3気筒 0.9リッターターボエンジンは、ルノー・スポールによる専用チューンで最高出力109PS、最大トルク170Nmを発生。

2.jpg

インテリアにもオレンジのアクセントが各所に入る。

・専用ボディカラー:ノワール エトワール M
・フロントグリルオレンジフィニッシャ―
・オレンジドアミラー
・オレンジリアスポイラー
・サイドプロテクションモールオレンジフィニッシャ―
・オレンジストライプ(ルーフ、ボンネット、サイド)
・車線逸脱警報(LDW)

DSC00153.jpg

筆者所有の日本上陸第一号車のピンク@トゥインゴ。昨年はブレーキ系統のオーバーホールを行い、来月には本格的なホールペイント、傷んだパッキン交換、チッピングが増えたフロントガラス交換などを行います。また、欠品していたリアテールレンズ、エアコンコントロールユニットをフランスより輸入。

7701039888.jpg

日本では入手不可能であった新品のエアコンコントロールユニットをフランスで探し当てました。現在装備してあるものは、ダイアルが経年変化でクラックが入り、照明を点灯させるとグリーンの透過照明から光が漏れみすぼらしいものです。


emblem_Renault.jpg ルノー・ジャポン株式会社https://www.renault.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

ルノーメガーヌRS最速ラップ

ルノー メガーヌ R.S. 最強の「トロフィーR」発表

ドイツ・ニュルブルクリンク北コースFFモデル最速ラップを更新!

1.jpg

新型「メガーヌR.S.トロフィーR」は、新型「メガーヌR.S.」の高性能モデル、新型「メガーヌR.S.トロフィー」をベースに、さらなる軽量化を図ったスパルタンなモデル。130kgの軽量化を実現している。
アクラポヴィッチ、ブレンボ、ブリヂストン、オーリンズ、サベルトなど名パーツメーカーの集合体ともいえる開発の元登場。1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは吸排気チューンを行った結果、最高出力300PS、最大トルク42.8kgmを発生する。

市販車FFモデル最速記録を更新

2.jpg

ドイツ・ニュルブルクリンク北コース(1周20.832km)に持ち込み、タイムアタックを行った結果、7分43秒80のラップタイムを記録し、FFモデル最速ラップを更新した。ライバルのシビックタイプRの記録を塗り替えた。筆者も長年ルノー乗りであるため、嬉しい記録更新である。しかし、この記録、来年モデルチェンジを行う、フォルクスワーゲンゴルフGTIに破られる可能性も大いにある。


emblem_Renault.jpg ルノー・ジャポン株式会社https://www.renault.jp/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車