So-net無料ブログ作成

アストンマーティンDBS スーパーレッジェーラ・ボランテ

アストンマーティン、「DBS スーパーレッジェーラ・ボランテ」

V12ツインターボエンジンは725PSを発生

1.jpg

6.jpg

2.jpg

アストンマーティンはイギリス本国で「DBS Superleggera Volante」を発表。

「DBS スーパーレッジェーラ」のコンバーチブルモデルで8層の断熱材と防音材を組み合わせた布製のルーフを採用。走行中はもとより、車両から2m以内の範囲であれば車外からリモートキーで開閉可能。

5.jpg

アストンマーティン製のV型12気筒DOHC 5.2リッターツインターボエンジンを搭載。ドイツZF製の8速ATと組み合わされる。最高出力725PS/6500rpm、最大トルク900Nm/1800-5000rpmを発生。後輪駆動で、最高速は340km/hに達する。0-100km/h加速は3.6秒だ。

3.jpg

スポーティかつ上質な空間。

4.jpg

2×2 ツイル・カーボンファイバー仕上げとなる。


m_09-25734.jpg
アストンマーティン・ジャパンhttp://www.astonmartin.com/ja




ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車