So-net無料ブログ作成

アストンマーチン ラピードE

アストンマーチン ラピードE発表

610PSのスーパーEV

4.jpg

アストンマーチンは、ラピードの電気自動車(EV)バージョンである「ラピードE(Rapide E)」を発表。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

ラピードEにはカーボンコンポジットや軽量合金が使われている。電気モーターのパフォーマンスを安定させるべく、バッテリーとモーターの冷却には一般の電気自動車とは異なる構造が用いられている。
ドライブモードは「GT」「Sport」「Sport+」の3種類で、それに合わせてリアのリミテッド・スリップ・デフや、スプリングとダンパーなどが変更される。

5.jpg

専用の鍛造アルミホイールは空力を考慮している。タイヤは、特別仕様のピレリ P Zeroで、6ピストンのキャリパーを装備している。

9.jpg

ラピードEは後輪車軸上に2つの電動モーターを搭載。 最高出力は610PS、最大トルクは950Nmと内燃機関を超えるパフォーマンスである。 ラピードEは800Vの急速充電にも対応しており、バッテリー容量の80%をわずか15分でチャージできる。0-100km/hは3.5秒未満、最高速度は250km/hで電子リミッターが効く。


m_09-25734.jpgアストンマーティン・ジャパンhttp://www.astonmartin.com/ja



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車