So-net無料ブログ作成

フィアット 500Xマイナーチェンジ

フィアット、「500X」をマイナーチェンジ

1.3ターボの新世代エンジン搭載

1.jpg

FCA ジャパンは、フィアットのコンパクトSUV「500X(チンクエチェント エックス)」に新世代1.3リッターターボエンジンを搭載した改良モデルを5月18日に発売。

新世代エンジンはオールアルミ製で燃焼室形状の最適化や独自技術「MultiAir」の進化により、最高出力は従来モデル比で11PS増、最大トルクは20Nmアップとなった。

エントリーモデル「500X」(受注生産)と装備を充実させた「500X Cross」の2タイプが国内へ導入される。いずれも直列4気筒1.3リッターターボエンジンを搭載し、最高出力151PS/5500rpm、最大トルク270Nm(27.5kgfm)/1850rpmを発生。トランスミッションは6速DCT。

新デザインのヘッドライトはLEDとなった。

価格は500Xが298万円、500X Crossが334万円。


emblem_fiat.jpgフィアット https://www.fiat-auto.co.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車