So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年09月| 2018年10月 |- ブログトップ
前の8件 | -

BMW 最高峰SUV X7

BMW フラッグシップSUV「X7」公開

北米仕様を重視したフルサイズSUV

1.jpg

BMWは、3列シート仕様のフラッグシップSUV「X7」を公開。2019年3月に市場導入を開始する。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

X7のボディサイズは5151×2000×1805mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは3105mmという北米市場を意識したフルサイズSUV。威圧感のあるフロントマスクが特徴的である。発表されたグレードは、ガソリンモデルが「X7 xDrive40i」「X7 xDrive50i」、ディーゼルモデルが「X7 xDrive30d」「X7 M50d」の計4モデルとなる。

5.jpg

巨大なホイールの奥には、ブルーに塗られたMパフォーマンスブレーキシステムが見える。

6.jpg

7.jpg

コクピットは次世代のものを採用。ナイトイルミネーションは、うっとりするほど美しい。

10.jpg

9.jpg

最新のデジタルコクピット「BMWオペレーティング・システム7.0」を標準装備し、コクピットまわりは12.3インチのスクリーンを2つ並べるレイアウトを採用している。

8.jpg

シフト回りも刷新され、次世代のロジックを採用。


emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社https://www.bmw.co.jp/ja/



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

ポルシェ550Aなど名車が公道へ

ポルシェミュージアム所蔵の「550 A スパイダー」が出走

「ラ・フェスタ ミッレミリア」にクラシカルポルシェがエントリー

1.jpg

550 A スパイダー

ポルシェ ジャパンとポルシェ ミュージアムは、10月19日~22日に開催されるクラシックカーラリー「ラ・フェスタ ミッレミリア」に、ポルシェ ジャパン 代表取締役社長の七五三木敏幸氏がドライバーを務める「550 A スパイダー」などミュージアム所蔵の4台で出走する。

2.jpg

356 スピードスター

21回目の開催を迎えるラ・フェスタ ミッレミリアは、東京 原宿をスタートして公道を1600km走るクラシックカーカーラリー。1997年より毎年開催されており、国際クラシックカー連盟から公認されているもの。

106-8dfa5.jpg

10年前に他界した父親のコレクションのポルシェ「356B」。ポルシェの歴史が始まった一台でした。父が仕事で留守の時間を見計らい、まだ運転もままならない筆者がよく箱根あたりに出かけたものです。極めて低い着座位置のシートに身を収め、「バタバタバタ・・・」という乾いた排気音と共に、押し出されるような加速感、クラシックカーとは思えない周回能力の高さに、「ポルシェ」という自動車に衝撃を覚えました。それにしても21歳の筆者。バブル世代です。(デジタルカメラ、スマホなどない時代のため、不鮮明のスキャンでスミマセン。)


emblem_porsche.jpg

ポルシェ ジャパン株式会社https://www.porsche.com/japan/



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

VW抽選でゴルフプレゼント

フォルクスワーゲン「ゴルフプレゼントキャンペーン」

00013721_s.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、10月10日~11月11日の期間に「ゴルフ」を抽選で1名にプレゼントする「ゴルフプレゼントキャンペーン」を実施。

今回のキャンペーンは、TDI導入によりゴルフのパワートレーンラインアップが完成することを記念し「GTI」を含む5グレード(TSI ハイライン、GTI ダイナミック、GTE PHEV、e-ゴルフ プレミアム、TDI)のゴルフの中から、好みの1台を抽選で1名にプレゼントする。

ディーゼルエンジンから電気自動車まで多岐のエンジンを選択できるクルマはゴルフしかない。


VW.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/




nice!(4) 
共通テーマ:自動車

ルノー キャプチャー限定車

ルノー「キャプチャー」50台限定車「S-EDITION」

スニーカーブランド「パトリック」とコラボ

5.jpg

ルノー・ジャポンは、コンパクトSUV「キャプチャー」の限定車「S-EDITION」を50台限定で発売。

1.jpg

スポーティな「ブルー アイロンM」のボディカラーに、「グリ プラティヌ M」のルーフカラーを組み合わせた2トーンカラーを設定。さらに専用の「17インチアロイホイール+ブルー アイロンM ホイールセンターキャップ」を装着。
直列4気筒DOHC 1.2リッターターボエンジン+6速EDCを組み合わされる。最高出力118PS/5000rpm、最大トルク205Nm(20.9kgfm)/2000rpmを発生する。

2.jpg

専用エンブレムが塗布される。

3.jpg

4.jpg

専用ブラックインテリアや専用アルカンタラ×ファブリックコンビシートにブルーのアクセント上質さを演出。S-EDITIONのロゴが入ったキッキングプレートや、前席シートヒーターを装備。

6.jpg

コラボレーションの記念として「ルノー×パトリック別注スニーカー」を抽選で15名にプレゼントするキャンペーンを実施。


emblem_Renault.jpg ルノー・ジャポンhttp://www.renault.jp/



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

アルファ ロメオ ステルヴィオ導入

アルファ ロメオ 初のSUV「ステルヴィオ」を本格導入

2.0リッター直4ターボの3モデル発売

1.jpg

アルファ ロメオの新型SUV「ステルヴィオ」に、「2.0 TURBO Q4 スポーツパッケージ」「2.0 TURBO Q4 ラグジュアリーパッケージ」「2.0 TURBO Q4」の計3モデルを10月27日に発売。

2.jpg

3.jpg

2.0 TURBO Q4 スポーツパッケージは、スポーツレザーシートをはじめ、スポーツレザーステアリング、レザーインストルメントパネル/ドアパネル、アルミニウムパネル、レッド仕上げブレーキキャリパー、19インチ5ホールアルミホイールなどを装備。

4.jpg

5.jpg

2.0 TURBO Q4 ラグジュアリーパッケージは、レザー仕上げのインストルメントパネルやドアパネル、ウッドパネル(ウォールナットまたはグレイオーク)、プレミアムレザーシート、プレミアムレザーステアリング、18インチ10ツインスポークアルミホイールなどを装備。

6.jpg

2.0 TURBO Q4は、アダプティブクルーズコントロール、車載インフォテインメントシステム「Connectシステム」(8.8インチディスプレイ、音声認識機能付)、パワーテールゲート、18インチアルミホイールなどを装備。

SUVカテゴリー、ニュル最速のV型6気筒2.9リッターツインターボエンジンを搭載する「クアドリフォリオ」は、2018年年内に販売される。

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
2.0 TURBO Q4 スポーツパッケージ 直列4気筒 2.0リッターツインスクロールターボ 8速AT 4WD 6,910,000円
2.0 TURBO Q4 ラグジュアリーパッケージ 6,910,000円
2.0 TURBO Q4(受注生産) 6,550,000円


emblem_alfaromeo.jpgFCAジャパン株式会社https://www.fcagroup.jp/



nice!(4) 
共通テーマ:自動車

フィアット 500X 限定車

フィアット「500X」「Xtreme」

「シネマブラック」の限定車

1.jpg

FCA ジャパンは、フィアット「500X」のブラックボディの限定車「Xtreme」を発売。
販売台数は80台限定。

4.jpg

2.jpg

専用カラーである「シネマブラック」を採用し、18インチ専用デザインアルミホイールを装備。直列4気筒 1.4リッターターボエンジンは、最高出力170PS/5500rpm、最大トルク250Nm(25.5kgfm)/2500rpmを発生。駆動方式は四輪駆動を採用している。

3.jpg

インテリアはブラック/ダークグレー・レザーシートを採用して内外装ともにブラックで統一している。

m_emblem_fiat-c4a40.jpgフィアット https://www.fiat-auto.co.jp/



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

フィアット500 限定車

フィアット「500」「500C」限定車「Zaffiro」

専用カラーに16インチホイールを装備

1.jpg

FCA ジャパンは、フィアット「500」「500C」の限定車「Zaffiro」を発売。

2.jpg

500 ザッフィロは269万円。

4.jpg

500C ザッフィロは289万円。

ザッフィロは、イタリア語で「サファイア」を意味する「Zaffiro」に由来する限定車。専用ボディカラー「エピックブルー」に専用デザインの16インチアルミホイールやクローム仕上げのサイドミラーを装備。

直列2気筒 0.88リッターターボエンジンを搭載し、最高出力85PS/5500rpm、最大トルク145Nm(14.8kgfm)/1900rpmを発生。

3.jpg

ブラウンのポルトローナ・フラウ製レザーシートを組み合わせたインテリアを採用。



m_emblem_fiat-c4a40.jpg
フィアット https://www.fiat-auto.co.jp/



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

プジョー 508 HYBRID

プジョー508 HYBRID

美しいスポーティなボディに見合ったパワーを発揮

1.jpg

プジョーは新型「508」に4輪駆動の「HYBRID4」モデルを1年以内に発売する。

2.jpg

ロー&ワイドなエクステリアは、クラシカルながらも圧倒的な存在感がある。

3.jpg

4ドアクーペの美しさに見合ったパワーを発揮するこのモデルは4つのドライビングモードを選択可能。「フルEV走行のZEVモード」「HYBRID4の4輪駆動モード」「パワーのあるスポーツモード」「万能性を発揮するハイブリッドモード」がある。フォルクスワーゲンのGTEのようなモードといえばわかりやすい。

最高出力は225HP仕様と300HP仕様の2タイプが存在する。

4.jpg

プジョー i-Cockpitは、バーチャル式。速度計は260Km/hまで映し出される。


emblem_peugeot.jpg 
プジョーhttp://www.peugeot.co.jp/



nice!(3) 
共通テーマ:自動車
前の8件 | -
2018年09月|2018年10月 |- ブログトップ