So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アウディ新型 A8

アウディ新型「A8」

量産車で世界初のレーザースキャナー「zFAS」搭載

2.jpg

アウディ ジャパンは、フラグシップセダン「A8」をフルモデルチェンジして10月15日に発売。

第4世代となる新しい「A8」では、アウディのフラグシップモデルとしての最新の先進性をさらに進化し、量産車として世界初となるレーザースキャナーを車両のフロント部分に1基搭載。このほかにもミリ波レーダー、カメラセンサー、超音波センサーなど最大23個のセンサーを採用してクルマ周囲を監視する。



1.jpg

3.jpg

ボディサイズは5170×1945×1470mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは3000mm。ロングホイールベースモデルとなるA8 Lは全長とホイールベースが130mm長い。


モデル エンジン 変速機 駆動方式 ステアリング 価格
A8 55 TFSI quattro V型6気筒DOHC 3.0リッター直噴ターボ 8速AT(ティプトロニック) 4WD(クワトロ) 11,400,000円
A8 60 TFSI quattro V型8気筒DOHC 4.0リッター直噴ツインターボ 15,100,000円
A8 L 60 TFSI quattro 16,400,000円

V型6気筒DOHC 3.0リッター直噴ターボは最高出力340PS、最大トルク500Nmを発生。
V型8気筒DOHC 4.0リッター直噴ツインターボは最高出力460PS、最大トルク660Nmを発生。



トランスミッションは全車8速ティプトロニックを搭載する。また、48Vのリチウムイオンバッテリーとベルトによってクランク軸と連結される「BAS」で構成されるマイルドハイブリッドドライブシステム(MHEV)を全車で採用。

5.jpg

更に進化したアウディバーチャルコクピットを採用。上段10.1インチ、下段8.6インチのタッチ式スクリーンを用いたことで、物理スイッチがほとんど廃止された。

新型「A8」はLTEネットワークに常時接続。オンライン検索、ニュースや天気予報といった情報取得、最寄のガソリンスタンドや駐車場の空き状況検索などが可能で、地図データの無料オンライン更新(3年間)などにも対応する「Audi connect」を標準装備。

4.jpg

リアシートは、さらに拡大され、VIPにも最高の室内空間を提供できる。



emblem_audi.jpg
アウディ ジャパン株式会社https://www.audi.co.jp/




nice!(3) 
共通テーマ:自動車