So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シトロエン新型C1

シトロエン新型C1登場

欧州で人気のAセグメントモデル

200.jpg

201.jpg

シトロエンは、同車エントリーコンパクトカーの「C1」に、新型モデルを発表した。「C1」はシトロエンのエントリーコンパクトカーで日本には、正規輸入はされていない。トヨタ自動車とPSAグループの合弁会社が2005年、共同開発した。生産はチェコで行われている。

205.jpg

エクステリアは、新色のボディカラーやツートンカラー、シトロエンの新エンブレムを搭載した。最新世代のユーロ6エンジンを搭載。直列3気筒1.0リッターガソリンエンジンは、最大出力を68hpから72hpにパワーアップ。コンパクトなボディをMTでキビキビ走らせる。また、排気ガスもよりクリーンなものになり、燃費も向上した。

202.jpg

203.jpg

204.jpg

インテリアはユーザーの好みで細部のパーツをカスタマイズが可能である。


c.jpg シトロエンhttp://www.citroen.jp/





nice!(2) 
共通テーマ:自動車

VWゴルフテックエディション

フォルクスワーゲン「ゴルフ」 テックエディション

最新技術がてんこ盛りのゴルフ限定車

100.jpg

108.jpg

フォルクスワーゲングループジャパン株式会社は、「ゴルフ」の特別仕様車「Tech Edition(テックエディション)」を発売。「TSI Comfortline Tech Edition」(299万9000円)と「TSI Highline Tech Edition」(349万9000円)の2タイプが用意される。

101.jpg

Tech Editionのインテリア。

102.jpg

103.jpg

200.jpg

バーチャル式メーターのデジタルメータークラスターの「Active Info Display」を両車ともに標準で装備している。モニターなので、メータースタイルなど様々な情報を表示可能。

105.jpg

104.jpg

純正インフォテイメントシステムの「Discover Pro」を標準装備。また、コネクティビティ機能の「App-Connect」、テレマティクス機能の「Guide&Inform」機能を備えるモバイルオンラインサービス「Volkswagen Car-Net」にも対応。

106.jpg

「TSI Comfortline Tech Edition」に装着される225/45 R17タイヤと10スポークデザインのシルバーペイントの専用アルミホイール。

107.jpg

「TSI Highline Tech Edition」に装着される225/45 R17タイヤと5ダブルスポークデザインのブラックポリッシュ専用17インチアルミホイール。

109.jpg


TSI Comfortline Tech Editionでは通常はオプション設定となる「LEDヘッドライト」(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ、LEDターンシグナル付。


m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲングループジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/






nice!(4) 
共通テーマ:自動車