So-net無料ブログ作成

VW ワーゲンバス EV

フォルクスワーゲンタイプ20コンセプト 

電気自動車の最新技術を搭載したワーゲンバス!

1.jpg

フォルクスワーゲンは、1962年型のフォルクスワーゲン タイプ2(通称ワーゲンバス)を電気自動車に改造した「タイプ20」を発表。 内燃機関にEV化したのではなく、先進的なテクノロジーが詰まっている。

2.jpg

クラシカルなエクステリアはそのままに、ヘッドライトはLED化されている。
タイプ20は、フォルクスワーゲンエレクトロニクスリサーチ・ラボラトリーの20周年を記念して造られた。

4.jpg

オリジナルのタイプⅡが搭載する水平対向4気筒エンジンに代わり電気モーターを搭載。最高出力は122ps、最大トルクは235Nmを発生。オリジナルの2倍以上のパワーである。

5.jpg

コクピットは単眼アナログメーターを取り外し、リアルタイムの顔認証システムや、ホログラフィックのインフォテイメント、そして会話型のデジタルアシスタントなど、最新技術てんこ盛りである。

3.jpg

タイプ20にはアクティブサスペンションが装備。クラシカルなフォルムには想像もできない。なんとポルシェと共同開発したものだという。

7.jpg

オレンジが鮮烈な独自形状のホイール。オリジナルに比べ大口径化され、扁平タイヤを装備。ブレーキもディスク化された。

6.jpg

インテリアは広大でソファーのようなシート配列となっている。


VW.jpgフォルクスワーゲングループジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

nice! 4