So-net無料ブログ作成

メルセデスベンツSLCファイナル

メルセデス・ベンツ、「SLC」最後の特別仕様車「Final Edition」

初代SLKをイメージ

2.jpg

左からメルセデスAMG SLC 43 Final Edition、SLC 180 Sports Final Edition、初代SLK

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトオープンモデル「SLC」最後の特別仕様車「SLC Final Edition」を発売。

4.jpg

5.jpg


SLCは、1996年に世界初の電動開閉式ハードトップ「バリオルーフ」を備えた全天候型オープンカー「SLK」として登場。現行モデルは、2016年にメルセデスのロードスターを表す「SL」と車格を表す「C」を組み合わせるモデル名「SLC」に刷新、大幅な改良を施して登場した。この特別限定車は、初代「SLK」を踏襲した「サンイエロー」ボディカラーである。

SLC 180 Sports Final Editionは、直列4気筒 1.6リッター直噴ターボエンジンを搭載。
メルセデスAMG SLC 43 Final Editionは、V型6気筒 3.0リッター直噴ツインターボを搭載。

6.jpg

唯一のアナログメーターとなってしまったコクピット。スポーツカーらしくデザインは今でも斬新。カーボンパターンが特徴のブラッシュドアルミニウムインテリアトリムを随所に採用。

3.jpg

専用装備のブラックとシルバーパールの2トーンカラーのナッパレザーシートを採用。

1.jpg

SLC 180 Sports Final Edition:595万円
メルセデスAMG SLC 43 Final Edition:989万円


emblem_mercedes-benz.jpgメルセデス・ベンツ日本株式会社https://www.mercedes-benz.co.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3