So-net無料ブログ作成

VWビートル今夏に生産終了

フォルクスワーゲンが「ビートル」の生産終了へ

1.jpg

フォルクスワーゲンは、ビートルの生産を2019年7月に終了すると発表した。第二次大戦前にドイツで開発された名車にピリオドが打たれることになった。次回登場する頃にはEVの可能性も高い。

2.jpg

1930年代にアドルフ・ヒトラー総統の要請で、自動車設計者のフェルディナント・ポルシェ博士が設計。
アメリカをはじめ全世界に大量輸出され、貴重な外貨を獲得して西ドイツの戦後復興に貢献した。日本でも人気があり、1970年代後半には、ワーゲン占いが流行。「街を走るビートルを3台見たらその日は幸せになる」「黄色のビートルをみれば3台探さなくとも一気に幸福になる」とまで言われた。2100万台生産は世界記録を持つ。

3.jpg

2代目となる「ニュービートル」。このモデルは、4代目の「フォルクスワーゲン・ゴルフ」と同じプラットフォームを使って設計された。2010年まで生産された。名車復活に世界中で話題騒然となった。

4.jpg

現行型となる3代目の「ザ・ビートル」。ボディサイズを大型化し、スポーティな印象を高めた。数多くの限定車を登場させ、2019年7月に生産に幕を降ろす。



VW.jpgフォルクスワーゲングループジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3