So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年は煽り運転が最大の事件

筆者の自動車最大のニュースは「煽り運転」

まだ減らない煽り運転・・・。煽り運転は交通違反、犯罪です。

2019年、平成最後の年。今年も多くのご訪問に心より感謝申し上げます。

自動車業界に身を置く人間として、今年最も問題となった事案は、やはり「煽り運転」でした。筆者は以前から産経新聞、夕刊フジなどに煽り運転撲滅をテーマに原稿を上げてきました。例の東名高速の事件以降、確かに煽り運転は減少したのも事実です。しかに、2019年12月26日正午過ぎに筆者が中央自動車道を法定速度+で走っていると、談合坂SAから初狩PA間に世田谷ナンバーの「アウディA6」 120番のナンバーを掲げたドライバーに後方に貼りつかれ、終いには追い越し車線を推定150Km/hを超える速度で抜き去っていきました。輸入車専門に執筆活動をしている筆者には、いいクルマだけに大変残念な光景でした。未だにあのような運転をする人がいるんですね。煽り運転は、何も高速道路だけではありません。市街地でもぴったり車間を詰めてくるドライバーもまだまだ多く存在します。もし危険回避で急ブレーキを踏んだら追突されてしまう危険性もいがめません。煽り運転は、道交法以外に、暴行罪も適応されることもあります。

安価でも後方にもドライブレコーダーを!

IMG_1805.jpg

筆者の愛車であるルノー「トゥインゴ」、VW「9N POLO」には、フロントにはGPS搭載の本格タイプ、リアにはamazonで安価で購入したドライブレコーダーが設置してあります。これは効果絶大で、煽り運転は皆無となりました。信号停止でも後続車が車間距離をわざわざ空けるほどです。リアガラス越しに撮影をされているという無言の威圧感があるようです。




ステッカーだけでも効果絶大

IMG_1804.jpg

ドライブレコーダー搭載のステッカーが添付してあります。これだけでも、煽り運転を行う悪質ドライバーには効果絶大です。同じくamazonでレンズの形状をしたスタイリッシュなステッカーを購入ました。後続車にも目立ちますし、スタイリッシュです。



IMG_1809.jpg

9N POLOは、日ごろから人を乗せることも多く、また取材などで遠方まで走ることも多いですので、後方撮影のドライブレコーダーとステッカーで対策をしています。
今後も、筆者は煽り運転撲滅のために、新聞媒体などで活動をしていきたく思います。

za.JPG
https://www.zakzak.co.jp/eco/news/171214/eco1712140007-n1.html

来年も最新輸入車情報、試乗記などをアップしてまいりますので、宜しくお願い致します。





nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3