So-net無料ブログ作成

VW 9Nポロ 購入後初車検

フォルクスワーゲン 9N POLO 車検へ

購入後初車検。ホリデイ車検で8万円で完了!

IMG_1800.jpg

昨年の12月、関係者より極上の9N BUD型最終モデルのPOLOを購入して丸一年。取材の友として、よく走り回ってくれました。車検は年始で切れるため、年末押し迫った慌しい中、車検を通してきました。気になった部分はおなじみのドライブシャフトブーツの亀裂。まあ滲み程度でしたので、追々直していきます。また、リアスポイラーに内臓されたLEDハイマウンドストップランプの一部歯抜け点灯。昔のテレビのように叩けば全点灯したので、車検合格。これも追々修理します。
また、灯火類は全てフィラメントを排除し、ヘッドライトもLED化されていますが、ロービームでのカットラインも綺麗に照射され、ライトテスターでも一発合格でした。
サービスでエンジンオイル交換、冷却水交換を行い、持込みでブレーキパッド前後を低ダストタイプのディクセルPremiumタイプに交換しました。

IMG_1787.jpg

IMG_1789.jpg

9N POLOはコンパクトカーでは珍しく前後4輪ディスクブレーキを採用。6R POLOまで4輪ディスクでしたが、新型POLOは、リアはドラムブレーキとなっています。(GTIを除く)前後のブレーキパッドは十分な残量がありましたが、ディクセルPremiumタイプに交換しました。

IMG_1752.jpg

10.jpg

ノーマルパッド並みの価格とロングライフながら、制動力、ダスト性能に  優れたスポーツパッド。欧州車専用ですが、日本人の趣向、日本市場を徹底的にリサーチし、開発。0~500℃までの適正温度のため、少々ワインディングでダウンヒルを行っても、根を上げるようなものではありません。

IMG_1801.jpg

ブレーキキャリパーはAte製片押し式ですが、さすがドイツ車。コンパクトなボディには十分の容量を確保したキャリパーが装備されています。
さて、交換したディクセルPremiumタイプのフィーリングですが、カックンブレーキが改善され、コントロール性に優れる製動力が実感できました。もともと14インチであったホイールを16インチにインチアップし、ハイグリップタイヤを装備していますので、ブレーキパッド交換は正解でした。

IMG_1768.jpg

車検費用は部品交換もなく、自賠責込みで82500円とリーズナブルで完了し、安堵しました。

IMG_1794.jpg

車検から戻った9N POLOと長期取材中の「トゥーランTDI」。

アルミホイールの刷新を検討中

20.jpg

1.jpg

16インチ6.5J チームスパルコ「バラーレ」

21.jpg

2.jpg

16インチ6.5J MAK 「ヴィンチー」

上記の2タイプを候補に。PCD100 5ホールなので、選べるホイールが限られてきますね。さすがに17インチでは、40扁平ですので、ファッション重視ならいいのですが、取材の供として遠方にも出掛けますので、現在と同じ16インチがベスト。





nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3