So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アストンマーティン東京オートサロン概要

アストンマーティン、東京オートサロンに初出展

「DB11 AMR」「ヴァンテージ」展示

1.jpg

アストンマーティン・ジャパンは、2019年1月11日~13日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2019」の出展概要を発表。アストンマーティンが東京オートサロンに出展するのは今回が初の試みで、チューニングカーやカスタムカーが多い東京オートサロンに英国高級スポーツカーが出展するとは意外に感じた方も多いだろう。
アストンマーティンのパフォーマンスブランド「AMR(アストンマーティン・レーシング)」をコンセプトに「DB11 AMR」「ヴァンテージ」を会場に持ち込む。

上記写真のDB11 AMRは5月に発表されたDB11のフラグシップモデルでDB11に搭載するV12エンジン仕様をベースに、最高出力は639PS/6500rpmを、最大トルクは700Nm/1500rpmを発生するスペシャリティマシンである。

2.jpg

クラシカルの中にも革新性を感じるヴァンテージはメルセデスAMGから供給されるオールアロイ製のV8 4.0リッターツインターボエンジンを搭載。最高出力510PS/6000rpm、最大トルク685Nm/2000-5000rpmを発生する。


m_m_09-25734.jpgアストンマーティン・ジャパンhttp://www.astonmartin.com/ja



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3