So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

愛車トゥインゴ塗装剥がれ補修

愛車「ピンク@トゥインゴ」塗装剥がれ隠し

格安オールペイントは絶対止めたほうが賢明です。

IMG_1505.jpg

半年間ルノーディーラーに入庫していた日本上陸第一号車の愛車「ピンク@トゥインゴ」。ブレーキのフルオーバーホールや、点火系の交換、インテリアの色あせ塗装などを行い機関は、絶好調です。しかし、2年ほど前に愛知県岡崎市にある某格安塗装店にて、オールペイントを行ったのですが、まさに安かろう、悪かろうで、スタッフの対応は不愛想、足付けも不十分であったため、塗装直後からエッジ部分の塗料が剥がれその都度タッチペンで埋めていました。もし、違う色のボディへ塗り替えを行った際には、思いっきり下地が見えてみっともないことになることでしょう。

IMG_1513.jpg

ちょっとした衝撃で割れてしまった塗装面。このままでは、ポロポロと剥がれ落ちてしまいます。実際には3センチほどの大きな亀裂です。

IMG_1516.jpg

行きつけのルノーディーラーにドアの接触を守るおしゃれなトリコロールカラーのドアエッジガードがありました。お値段は4枚入りで2000円。筆者の初代トゥインゴは2ドアなので、小さなタイプを2枚貼ることに。

IMG_1522.jpg

塗装面の汚れを除去し脱脂したあと貼り合わせると強力に貼りつきました。傷はきれいに隠れてくれました。

IMG_1523.jpg

IMG_1518.jpg

片側だけではおかしいので、反対側にも貼りつけました。ディーラーで新車の時から貼る方もいるだけに違和感は皆無です。とりあえず、塗装剥がれの心配は無くなりましたので、しばらくはこれで行きます。お金を貯めたら、格安オールペイントではなく、輸入車専門ペイントショップにオールペイントをお願いするつもりです。



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3