So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アウディ新型A7 スポーツバック

アウディ4ドアクーペ「A7 スポーツバック」フルモデルチェンジ

全車48Vのマイルドハイブリッド仕様

1.jpg

アウディ ジャパンは、4ドアクーペ「A7 スポーツバック」をフルモデルチェンジし発売を開始。

6.jpg

ボディサイズは4970×1910×1415mm(全長×全幅×全高。S line仕様の全長は4975mm、スポーツサスペンション装着車の全高は1405mm)、ホイールベースは2925mmとボディは拡大された。


モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
A7 スポーツバック 55 TFSI クワトロ debut package V型6気筒DOHC 3.0リッターターボ+マイルドハイブリッドドライブシステム 7速Sトロニック 4WD 9,880,000円
A7 スポーツバック 55 TFSI クワトロ S-line 10,660,000円

2.jpg

3.jpg

A7 スポーツバック 55 TFSI クワトロ 1st edition

4.jpg

5.jpg

A7 スポーツバック 55 TFSI クワトロ S-line 1st edition

48Vの主電源システムを持つマイルドハイブリッドドライブシステム(MHEV)を搭載。V型6気筒3.0リッターTFSIエンジンでは直噴、Bサイクル、ツインスクロールターボ過給といった最新のエンジンテクノロジーを採用大幅に進化を遂げた。最高出力340PS/5200-6400rpm、最大トルク500Nm(51.0kgfm)/1370-4500rpmを発生。0-100km/h加速は5.3秒とスポーツカー並みの加速を実現している。トランスミッションは、デュアルクラッチAT「7速Sトロニック」。

7.jpg

最新鋭の運転席は、
12.3インチの大型ディスプレイを備えた新デザインの「アウディバーチャルコクピット」をはじめ、センターコンソール上側に10.1インチスクリーン、下側に8.6インチスクリーンと、計3つのデジタルディスプレイが標準装着。物理スイッチを極力排除した設計となっている。

「Audi connect」により音声によるオンライン検索、ニュースや天気情報、最寄りのガソリンスタンドや駐車場の空き状況検索、地図のオンライン更新(当初3年間無料)を可能としている。

8.jpg

ボディの拡大により居住スペースも大幅に向上した。


emblem_audi.jpg
アウディ ジャパン株式会社https://www.audi.co.jp/




nice!(4) 
共通テーマ:自動車

nice! 4