So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ポルシェ新型911(タイプ992)

ポルシェ新型911(タイプ992) のテスト車両現る

ほぼこの姿で市販化

1.jpg

ポルシェ911の新型であるタイプ992型の姿がドイツの路上に登場した。最終テストモデルといえる。現行型が全長4499mm、992型は4520mm前後と20mm長くなっている。全幅は1850mmとよりワイド。

3.jpg

大口径化されたホイールは、20&21インチの組み合わせ。ブレーキも強化された。

2.jpg

一文字のテールランプは、次世代のポルシェを連想させるもので、最大の変更点といえる。排気効率を向上させたエキゾーストエンドは、さらに大口径となり、身震いをするサウンドを奏でる。
3.0L・水平対向6気筒ターボを搭載し、ベーシックのカレラは現行型から20PSアップの390PS、カレラSは30psアップの450PSというパワーを発揮する。
プラグインハイブリッドモデルも用意され、ターボエンジンと組み合わされ、その最大出力は実に700Pオーバーとも言われている。
インテリアは、伝統のレブカウンターを中央に設置されることは踏襲され、フェラーリ同様アナログを採用するが、それ以外は液晶ディスプレイが左右にそれを囲むように設置される。




nice!(5) 

nice! 5