So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

BMW新モデル X2

BMW新型スポーツ・アクティビティ・クーペ「X2」

100.jpg

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、同社の新型スポーツ・アクティビティ・クーペカテゴリーで最もコンパクトな、「X2」の受注を開始。

101.jpg

102.jpg

フロント下部の幅を広げた「キドニーグリル」を採用し、大型のエアインテークとともに低重心かつワイドな印象を演出。LEDデイタイム・ランニング・ライトを組み込んだヘッドライトは、丸形2灯式デザインを採用。中央寄りのライトを外側のライトよりもやや小さくデザインすることで、スポーツ・アクティビティ・クーペとしての雰囲気を強調。

103.jpg

104.jpg

直径90mmの大型エキゾースト・テールパイプが存在感とスポーティさを強調。

105.jpg

ボディサイズは4375×1825×1535mm(全長×全幅×全高)で、ホイールベースは2670mm。独創的なエクステリアはXモデルらしいオフロード走行と、創造性を駆り立てる都会的な存在感を併せ持つというモデルとなっている。

112.jpg

ベースモデルは、直列3気筒DOHC 1.5リッターツイン・パワー・ターボエンジンは、最高出力140PS/4600rpm、最大トルク220N・m(22.4kgf・m)/1480-4200rpmを発生し、7速デュアルクラッチを組み合わされる。前輪駆動を採用。また、上級モデルは、直列4気筒DOHC 2.0リッターツイン・パワー・ターボエンジンは、最高出力192PS/5000rpm、最大トルク280N・m(28.6kgf・m)/1350-4600rpmを発生し、トルクコンバーター式8ATと組み合わされ、4輪を駆動する2タイプのモデルを選択可能。

「ドライビング・パフォーマンス・コントロール・スイッチ」で車両の走行特性を調整することができ、標準モードの「COMFORT」、燃費重視を重視の「ECO PRO」、スポーティな走りを実現する「SPORT」からエンジンの潜在能力を引き出す。

106.jpg

標準装備される専用「19インチ・スタイリング722 Mホイール」。オプションの「20インチMライト・アロイ・ホイール」も選択可能。

107.jpg

歴代のBMWクーペの名車を彷彿とさせる「BMWブランド・ロゴ」をあしらったCピラーは、非常に特徴的。

108.jpg

フロント、リアともに灯火類はオールLED。T字形の光源部とL字形の輪郭が印象的。

109.jpg

あくまでスポーツモデルの為、低重心のドライバーポジション。フラットな造形を採用して広々とした室内空間を実現。コクピットは物理メーターを採用している。

110.jpg

BMW専用アプリ「BMW Connected」を介して専用アプリ内のさまざまなコンテンツを利用ができる「BMW APPs」といった機能を備える「BMWコネクテッド・ドライブ」を標準装備。

111.jpg


モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格 JC08モード燃費
X2 sDrive18i 直列3気筒DOHC 1.5リッターツイン・パワー・ターボ 7速DCT 2WD(FF) 4,360,000円 15.6km/L
X2 sDrive18i M Sport X 4,810,000円
X2 xDrive20i 直列4気筒DOHC 2.0リッターツイン・パワー・ターボ 8速AT 4WD 4,740,000円 14.6km/L
X2 xDrive20i M Sport X 8速スポーツAT 5,150,000円




emblem_BMW.jpg
ビーエムダブリュー株式会社 http://www.bmw.co.jp/jp/ja/





nice!(5) 
共通テーマ:自動車

nice! 5