So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ルノートゥインゴマイナーチェンジ

ルノー「トゥインゴ」マイナーチェンジ

エクステリアをスタイリッシュに。安全性も向上
日本上陸第一号車の初代トゥインゴに24年乗り続ける筆者も大注目

2.jpg

3.jpg

ルノー・ジャポンは、コンパクトカー「トゥインゴ」をマイナーチェンジして発売。

5.jpg

4.jpg

イメージカラーはニューカラーのジョン マンゴー。


可愛らしいエクステリアデザインの変更を実施しさらにキュートな印象になった。ヘッドライトの外周に、ルノーブランドのデザインアイコンとなっている「CシェイプLEDランプ」「Cシェイプウインカー」に変更された。前後バンパーのデザインが刷新されたことで全長が25mm増え、ボディサイズは3645×1650×1545mm(全長×全幅×全高)となった。

6.jpg

これまでのバンパー下部につけられた円形LEDポジションランプに代わり
ヘッドライトの外周に「CシェイプLEDランプ」「Cシェイプウインカー」を採用。トゥインゴのウインカーがLEDになったことは、”日本で最も長い時間トゥインゴに乗り続ける”筆者には驚きを隠せない。ヘッドライトはH4ハロゲン。

7.jpg

15インチアロイホイールもデザインを一新。ブラック&ポリッシュ仕上げとなった。

8.jpg

19-2.jpg

左リアフェンダーには、独自のRRレイアウトを採用するエンジンルームにクールエアーを導く吸気用のエアインテークが追加された。

9.jpg

ジョン マンゴー(ニューカラー)

10.jpg

ブルー ドラジェ

11.jpg

ヴェール ピスタッシュ

12.jpg

ブラン クリスタル

13.jpg

ルージュ フラム M(4万円高)

14.jpg

16.jpg

基本的なインテリアデザインは踏襲しながらもレザー本革ステアリングを装備。

15.jpg

メーターは大型化を図り視認性を向上。オレンジの透過照明は懐かしい。
タイヤの空気圧が低下するとメーターパネル内の点灯でドライバーに異常を知らせる「タイヤ空気圧警報」も装着

17.jpg

シフトレバーのデザインはスタイリッシュなものに変更。シフトポジションも握り手部分に刻印され、これまでの樹脂部分に表示されたチープさを一新。スマートのように照明は灯らない。

19-3.jpg

センターコンソールに2つのUSBポートやAUX入力などを用意

18.jpg

インパネ中央にはスマートフォンのミラーリング機能「EASY LINK(イージーリンク)」機能を持つ7インチタッチスクリーンを装着。EASY LINKは「Apple CarPlay」「Android Auto」にも対応し、スマートフォンにインストールされた各種機能にアクセスできるほか、「Siri」や「Googleアシスタント」を利用して音声操作も可能。

19.jpg

フロントカメラによって車両前方の白線を検知し、車線からはみ出しそうになった場合にアラーム音で注意を促す「車線逸脱警報(LDW)」

19-1.jpg

坂道での後退を防ぐ「ヒルスタートアシスト」も装備


モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
トゥインゴ EDC 直列3気筒DOHC 0.9リッターターボ 6速EDC 2WD(RR) 1,950,000円

IMG_2922.jpg

正規輸入車では日本上陸第一号車の筆者の愛車。メーカーの広報車両を新車で譲り受け24年。日本で最も長い時間トゥインゴと過ごしている。オリジナルを生かしながらも、チューニング箇所は多数です。


emblem_Renault.jpg
ルノー・ジャポン株式会社http://www.renault.jp/




ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

アウディ Q7 urban black

Audi Q7 urban black

限定50台販売

1.jpg

アウディ ジャパンは、限定モデルAudi Q7 urban blackを発表し全国のアウディ正規販売店で販売を開始。

デザイン、機能、技術のすべてを高次元で融合させたSUVモデルAudi Q7は、初代の登場以来、プレミアムラージSUVに新たな地平をもたらしてきた。そのQ7のデザイン性をスポーティかつシックなキャラクターで強化した限定車が、Audi Q7 urban black。

2.jpg

ブラックスタイリング パッケージやカーボンハウジングのドアミラー、5ツインスポークモジュールインレイの21インチホイールを備えたエクステリアは、大胆ながらシックな装い。

ベースモデルはAudi Q7 45 TFSI quattroで、2リッター4気筒の直噴ターボエンジンは252ps/370Nmを発生。(上位グレードの55 TFSIが搭載する3ℓV6スーパーチャージャーは、333ps/440Nm)。5mを超える全長ながら軽量化技術により車重は2020kgに抑えられ(45 TFSI quattro エアサスペンション装着車での値)、また8速ティプトロニックの巧みな制御もあって、快適に加速。組み合わされるquattroシステムは機械式センターディファレンシャルを用いる方式で、トルク配分を前70:後30から前15:後85のあいだでダイナミックに変化させる。

4.jpg

5.jpg

6.jpg

3列シートが機能的なインテリアでは、ヘッドライニングとスポーツシート(部分)にアルカンターラを使用し、デコラティブパネルにはグロスブラック/オークグレーを用いることで、スポーティながら落ち着いた品位のあるデザインを作り出している。

先進のドライバーアシスタンス機能、アダプティブエアサスペンション、3列シート、LEDヘッドライト、バーチャルコックピットなど標準装備。


emblem_audi.jpg アウディ ジャパン株式会社http://www.audi.co.jp/




ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

VW ゴルフ TDI

フォルクスワーゲン、「ゴルフ」「ゴルフ ヴァリアント」にTDIモデル

21年ぶりのディーゼルゴルフ導入

1.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、5ドアハッチバックの「ゴルフ」、ステーションワゴンの「ゴルフ ヴァリアント」に、直列4気筒DOHC 2.0リッターディーゼルターボの「TDI」エンジン搭載車を追加した。それぞれ10月1日から発売。

2.jpg

ボディサイズは4265×1800×1480mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2635mm。車両重量は1430kg。

3.jpg

直列4気筒DOHC 2.0リッターディーゼルターボの「DFG」型エンジン。最高出力150PS/3500-4000rpm、最大トルク340Nm(34.7kgfm)/1750-3000rpmを発生する。 トランスミッションは7速DSGと組み合わされる。トゥーラン、ティグアンに搭載される同ユニットであるが、ゴルフ用にチューニングされている。

4.jpg

特別仕様車のMeisterでは、専用レザーシートが装備される。

5.jpg

液晶ディスプレイのデジタルメータークラスターが装備される。

6.jpg

手のひらなどの動きで画面に触ることなく操作できる「ジェスチャーコントロール」対応の純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”を専用装着



ゴルフ TDI価格表
モデル エンジン 変速機 価格 WLTCモード燃費
TDI Comfortline 直列4気筒DOHC 2.0リッターディーゼルターボ 7速DSG 3,230,000円 18.9km/L
TDI Comfortline Meister 3,539,000円
TDI Highline 3,620,000円
TDI Highline Meister 3,910,000円


ゴルフ ヴァリアント TDI価格表
モデル エンジン 変速機 価格 WLTCモード燃費
TDI Comfortline 直列4気筒DOHC 2.0リッターディーゼルターボ 7速DSG 3,370,000円 17.7km/L
TDI Comfortline Meister 3,679,000円
TDI Highline 3,760,000円
TDI Highline Meister 4,050,000円


VW.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(2) 
共通テーマ:自動車

アウディ 鈴鹿10時間耐久

Audi Sport、鈴鹿10時間 耐久レースに参戦

4.jpg

アウディは、鈴鹿10時間 耐久レースに3台のAudi R8 LMSが参戦。Audi Sport Team WRTのAudi R8 LMSは、歴代のRSモデルに共通する伝統のイメージカラー「ノガロブルー」を採用した車両もある。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

鈴鹿10時間耐久レースは、昨年度からIGTCカレンダーに追加され、そのデビューレースでは、Audi Sport Team Absolute Racingが表彰台を獲得。中国から参戦しているこのチームは、今年もAudi R8 LMSでレースに臨む。インゴ マッターとファビエン フィオール率いるこのチームのドライバーは、昨年同様、ドイツ人のクリストファー ハーゼとマルクス ヴィンケルホックである。さらに、同じドイツ人のAudi Sportドライバー、クリストファー ミースが加わって、耐久レースを戦う。ヴィンセント フォッセ率いるベルギーのチーム、Audi Sport Team WRTも、Audi R8 LMSで参戦。
ドライバーは、今年のニュルブルクリンク24時間レースで優勝した2人のベルギー人、ドリス ヴァンスールとフレデリック フェルヴィッヒ。さらに、南アフリカ人のドライバー、ケルビン ファン デル リンデがチームメイトとなってポイントの獲得を目指す。

サポートレースとして、Audi Sport R8 LMS Cupも開催。今年で8年目を迎え、R8 GT3レースカーを使用する唯一の世界的ワンメイク カップレースは、今シーズン開催される全5戦のうち、第4戦が日本で開催。2つのスプリントレースでは、GT3クラスに加え、GT4スポーツカー クラスでも、最終戦を待たずに年間タイトルが確定する可能性がある。どちらのカテゴリーも、最初の6レースで5人の異なるドライバーが優勝。現在、ヤッサー シャヒン(オーストラリア)が、アレックス アウ(香港)、トニー ベイツ(オーストラリア)、アンソニー リュウ(中国)を抑えて、ドライバーズランキングをリード。日本のAudi Team AS Sportは、鈴鹿でカップデビューを果たす。ドライバーの田ヶ原章蔵は、日本に初めて上陸したAudi R8 LMS GT4のハンドルを握る。カップレースの参加者と、インターコンチネンタルGTチャレンジのドライバーは、独特なコースレイアウトを特徴とする鈴鹿サーキットを走ることを楽しみにしている。多種多様な18のコーナー、大きな高低差に加え、8の字レイアウトによって、ドライバーは同じ周回で時計回りと反時計回りの両方を体験することになる。これらの特徴によって、鈴鹿サーキットは、非常にテクニカルなサーキットとして知られている。

鈴鹿10時間 耐久レースに参戦するAudi Sport customer team:
#21 Audi Team Hitotsuyama リチャード ライアン/富田竜一郎/アレッシオ ピカリエロ
#25 Audi Sport Team WRT ケルビン ファン デル リンデ/ドリス ヴァンスール/フレデリック フェルヴィッヒ
#125 Audi Sport Team Absolute Racing クリストファー ハーゼ/クリストファー ミース/マルクス ヴィンケルホック



emblem_audi.jpgアウディ ジャパン株式会社https://www.audi.co.jp/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

VW T-ROC R

フォルクスワーゲンコンパクトSUV最速モデル「「T-ROC R」

欧州で受注開始

1.jpg

フォルクスワーゲンは新型コンパクトSUV「T-ROC」のトップパフォーマンスモデル「T-ROC R」を、欧州市場において受注開始。現在ゴルフRしかなかった同社のラインナップに久々の生粋なRが導入される。

2.jpg

3.jpg

T-ROC Rには、2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載。最高出力300ps、最大トルク400Nmを発揮。トランスミッションは7速DSGが搭載され、「4モーション」と組み合わされ、0-100km/h加速を4.8秒というスーパースポーツ並みの加速性能を持つ。最高速度は250Km/hでリミッターが作動する。

4.jpg

8.jpg

専用デザインのバンパーや18インチアロイホイール、デュアルエキゾースト、17インチブレーキディスクを装備。

7.jpg

大迫力のサウンドを奏でるエキゾーストエンドは4本出し。

6.jpg

18インチホイールには内径ぎりぎりまで拡大されたディスクローターにR刻印入りのブラックキャリパーが目を引く。

5.jpg

R専用デザインのステアリングホイールやスポーツシートに最新のデジタルインフォディスプレイが組み合わされる。


VW.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社https://www.volkswagen.co.jp/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

メルセデスベンツ GLB

メルセデス・ベンツの新コンパクトSUV「GLB」

2.jpg

メルセデスベンツは新型コンパクトSUV「GLB」の価格を発表。日本円に換算すると約445万円~約530万円。ガソリンモデルを2モデル、ディーゼルモデルを4モデルの計6モデルをラインアップ。

1.jpg

GLBはメルセデス初のンパクトなSUV。標準では2列シートの5人乗り。(全モデルでオプション3列シートの7人乗りも設定可能。)

GLB 200のエンジンは直列4気筒1.4リッターで、最高出力163HP/5500rpm、最大トルク250Nm/1620-4000rpm。
GLB 250 4MATICのエンジンは直列4気筒2.0リッターで、最高出力224HP/5500rpm、最大トルク350Nm/1800-4000rpm。

3.jpg

最新のメルセデスの機能をすべて搭載したコクピット。

2019末に欧州市場で販売され、日本には2020年導入予定。


emblem_mercedes-benz.jpgメルセデス・ベンツ日本株式会社https://www.mercedes-benz.co.jp/


ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

ブガッティ チェントディエチ

ブガッティ チェントディエチ 史上最速のブガッティ

ペブルビーチで発表。価格は驚愕の9億以上

1.jpg

ブガッティは、ペブルビーチ・コンクール・デレガンスにて、チェントディエチと名付けられた新型モデルを発表。同社が、かつて生産していたEB110をトリビュートしたマシンで、史上最強=世界最速のクルマと予想できる。

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

W型16気筒エンジンは、8.0リッター。現行のシロンの1500PSを上回る1600Sを発生。最高速度は、発表されていないが430km/h。(380Km/hでリミッターが作動)車体の側面に円形の通気孔を5つ持ち、縦に配されたエキゾーストが迫力満点である。0-100km/h加速は2.4秒。0-200km/h加速は6.1秒。0-300km/h加速は13.1秒。

2.jpg

高輝度LEDヘッドライトは、非常に薄く上質な印象を与える。


car-brand-emblem-Bugatti-02.jpgブガッティ http://www.bugatti-japan.com/




ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。


nice!(4) 
共通テーマ:自動車

VW T-ROC カブリオレ

フォルクスワーゲン「T-ROC カブリオレ」

フランクフルトモーターショー 2019で世界初公開。

1.jpg

2.jpg

フォルクスワーゲンはドイツ本国にて、コンパクトオープンSUV「T-Roc カブリオレ」を9月12日~22日に開催される「フランクフルトモーターショー(IAA)」で世界初公開すると発表。

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

15.jpg

16.jpg

13.jpg

14.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

ソフトトップは9秒で開閉し、30km/hまでであれば走行中でも操作可能。

18.jpg

T-Roc カブリオレの2WD(FF)は、115PSを発生する3気筒 1.0リッターターボエンジンと150PSを発生する4気筒 1.5リッターターボエンジンの2ユニットから選択できる。トランスミッションは6速MTが標準装備なのは、いかにも欧州らしいが、2020年に販売される日本モデルは、7速DSG。

8.jpg

6MTのインテリア。コクピットはすべてバーチャル式。

9.jpg

7速DSGのインテリア。


VW.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社https://www.volkswagen.co.jp/




ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

BMW M8 MotoGP

BMW M8 MotoGPセーフティカー

新しくなったマシンはM8コンペティション

1.jpg

2輪ロードレースの最高峰であるMotoGPのセーフティカーが、刷新された。 1999年以来、MotoGPのセーフティカーはBMWが供給。ベース車両もM5からM8コンペティションとなった。

2.jpg

5.jpg

ルーフ上のLEDライトや、フロントバンパーのLEDフラッシャーなどセーフティカーならではの装備。

4.jpg

M8 MotoGPセーフティカーは、625psを発生。チタンスポーツエキゾーストやリアディフューザーなど、数多くのM Performanceパーツを装着。レーシングバイクを先導するマシンだけに高い動力性能を持ち合わせているのが条件。
大型リアウィングは、レーシングカーのM8 GTEのそれを装備。 強烈なダウンフォースを生み出す。

3.jpg

カーボンディスクにMパフォーマンスブレーキを装備。タイヤはミシュラン・パイロットスポーツ・カップ。

6.jpg

7.jpg

ロールケージが装備され、レーシングカーそのものである。コクピットは市販車のものをベースに、専用のM Performanceステアリングホイールや、各種セーフティカーに必要な灯火類スイッチを数多く装備。


emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社https://www.bmw.co.jp/ja/




ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

ポルシェ カイエンPHEV

最もパワフルなポルシェ 「カイエン」のプラグインハイブリッド

システム合計出力はなんと680PS!!

1.jpg

ポルシェAGはE-モビリティへの注力を継続している。パナメーラシリーズに続いて、カイエンシリーズにおいてもトップエンドとしてプラグインハイブリッドモデルの「カイエンターボSEハイブリッド」と「カイエンターボSEハイブリッドクーペ」をラインナップ。

3.jpg

2.jpg

4リッターV8エンジンは、550PSと電気モーター136PSのインテリジェントな相互作用によって発生する680PSのシステム出力は、8速ティプトロニックSトランスミッションによって統合。そして、アイドル回転数をわずかに超えた回転域から900N・mの最大システムトルクを発生。どちらのモデルも、制止状態から100km/hまでを3.8秒で加速し、最高速度は295km/hに達する。この比類のない性能は、高水準の効率性も実現。カイエンターボSE-ハイブリッドとカイエンターボSEハイブリッドクーペは、ゼロエミッションで最大40kmまで走行することができる。平均消費量(NEDC)は、3.9-3.7リッター/100km(燃料)、および19.6-18.7kWh/100km(電力)。

4.jpg

カイエンファミリーの新しいトップエンドモデルは、全てのポルシェプラグインハイブリッドと同様に、まさにハイブリッドパワートレインならではの特長によってプレミアムセグメントで最もスポーティな車の1台。カイエンターボSEハイブリッドモデルは、V8エンジンと8速ティプトロニックSトランスミッションの間に電気モーターが配置されており、2つのモーターがエレクトリッククラッチアクチュエータ(ECA)と呼ばれるハイブリッドモジュール内の分離クラッチを介して相互接続される。Eパワードライビングモードにすると、電気モーターのみで最高速度135km/hに達する。他のモードでパワーブーストを追加することも可能。標準装備のスポーツクロノパッケージを介して各モード(ハイブリッドオート、スポーツ、スポーツプラス)を選択することが可能。ブーストストラテジーは、スーパースポーツカーの918スパイダーから採用されている。

6.jpg

カイエンターボSEハイブリッドとカイエンターボSEハイブリッドクーペには、ポルシェダイナミックシャシーコントロールシステム(PDCC)電気機械式ロール抑制システム、ポルシェトルクベクトリングプラス(PTV Plus)リアディファレンシャルロック、ポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)高性能ブレーキシステム、エクステリアカラー同色仕上げのホイールアーチエクステンションを含む21インチエアロデザイン軽合金製ホイール、パワーステアリングプラス、そしてスポーツクロノパッケージが含まれる。ポルシェアクティブサスペンションマネージメントシステム(PASM)を含むアダプティブ3チャンバーエアサスペンションは、ポルシェ特有の幅広いドライビングダイナミクスと快適な乗り心地を保証。オプションで22インチまでの軽合金製ホイールとリアアクスルステアリングも装備することが可能。

5.jpg

全てのカイエンモデルには、フルコネクティビティが標準装備される。これによって、リアルタイム交通情報、スマートなオンラインボイスコントロール、公共充電ステーションの検索を含む広範なPorsche Connectサービスを備えたオンラインナビゲーションが可能。ニューモデルイヤーの切り替わりと時を同じくしてカイエンではワイヤレスAppleCarPlayと新しいUSB-Cポートがオプション設定可能と。ポルシェの全てのハイブリッドモデルには、補助エアコンが標準装備される。これは、PCMとPorsche Connectアプリを介して直接遠隔制御可能で、イグニッションスイッチがオフの場合でも車両の暖房と冷房をかけることが可能。


emblem_porsche.jpg ポルシェ ジャパン株式会社https://www.porsche.com/japan/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -