So-net無料ブログ作成

シボレー新型カマロ

シボレー新型カマロ

まずは直列4気筒2.0リッターターボエンジンから

101.jpg

102.jpg

シボレー・新型「カマロ」が本国にて発表。アメリカンマッスルのデザインは踏襲しながらも、 空力性能を高めたエクステリアや、2.0リッターターボエンジンモデルの追加、そして「SS」に10速ATが採用。
本日現在での情報では、あのアメリカンマッスルもダウンサイジング化され、2.0リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンがまずは搭載されるという。最高出力は280PS、最大トルク400Nmを発生。「SS」グレードに10速オートマチックトランスミッションが搭載されるほか、6MTも選択できる。V8エンジンやV6エンジンも後にカタログに加えられるようであるが、詳細なスペックは発表されていない。

106.jpg

大径スタビライザー(フロント&リア)を備えたFE3サスペンションやカスタムダンパー、高剛性リアクレードルブッシュ、brembo製対向キャリパー、ドライブモードセレクター(スポーツ、トラック、コンペティションの3つから選択可)を備える。

104.jpg

ヘッドライトはフルLED化された。精悍な顔つきが印象的である。

105.jpg

立体的な造形のリアコンビネーションランプもフルLED化された。デザインはクラシカルな印象。



m_emblem_chevrolet-60ea2.jpg シボレーhttp://www.chevroletjapan.com/


nice!(1) 
共通テーマ:自動車

アルファジュリアクーペ登場か

アルファ・ロメオ ジュリア・クーペ復活か

名車アルファロメオ「スプリントGT」再来

100.jpg

アルファロメオがジュリアのクーペバージョンを計画しているという情報を掴んだ。4ドアモデルとは明らかに異なるフロント周りは、よりアグレッシブなデザインが採用されている。
「アルファロメオ・GT」(2003〜2010年製造)の後継モデルと考えるのが自然であるが、510PSを超えるエンジンパワーから考えた場合、BMW M4といったカテゴリーが類似しているといえる。また燃費向上対策として「パラレル方式のマイルドハイブリッド」が搭載される可能性も高いようだ。


emblem_alfaromeo.jpgアルファ ロメオ http://www.alfaromeo-jp.com/

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

BMW i8マイナーチェンジ

BMW PHVスポーツカー「i8」マイナーチェンジ

100.jpg

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、PHV(プラグインハイブリッド)スポーツカー「i8」のマイナーチェンジを行い、オープンモデルの「i8ロードスター」を追加して発売。

101.jpg

102.jpg

i8クーペとi8ロードスター

今回のマイナーチェンジでは、リチウムイオンバッテリーの総エネルギー容量が従来の7.1kWhから11.6kWhに引き上げられるとともに、モーターの出力は9kW/12HP増となる105kW/143HPに向上。EV走行時の最高速は、従来の70km/hから105km/hに引き上げられた。エンジン出力は従来どおりの170kW/320Nm。総合出力は、12PS向上の374PSとなっている。

103.jpg

104.jpg

i8クーペのボディサイズは4690×1940×1300mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2800mm。車両重量は1590kg。

105.jpg

107.jpg

106.jpg

i8ロードスターの電動開閉式ソフトトップは50km/h以下での開閉操作が可能。開閉にかかる時間は約15秒と迅速。0-100km/h加速はクーペが4.4秒、ロードスターが4.6秒。



emblem_BMW.jpg ビー・エム・ダブリュー株式会社 http://www.bmw.co.jp/




nice!(3) 
共通テーマ:自動車