So-net無料ブログ作成

ヤナセクラシックカーセンター

ヤナセ旧車のレストアを行なう「ヤナセ クラシックカー センター」新設

ヤナセが輸入したクルマ以外でもレストアを受け付ける

201.jpg

ヤナセのグループ会社である「ヤナセオートシステムズ」は、神奈川県横浜市都筑区に幅広い旧車のレストアを行なう「ヤナセ クラシックカー センター」を新設。

200.jpg

「ヤナセ クラシックカー センター」では、これまでヤナセグループが輸入したモデル以外でも対応。30年以上前に製造された「オールドタイマー」から約20~30年前に製造された「ヤングタイマー」まで、幅広い年代の旧車を修復・復元するレストアセンター。

長年、輸入車に携わってきたヤナセグループが培ってきた経験や技術文献、クラシックカーに精通した国内外の取引先などのノウハウなどを活かした最高技術のレストアを提供するという。

所在地:神奈川県横浜市都筑区川向町1117
Tel:045-474-7856
FAX:045-471-1512
営業時間:9時30分~18時
定休日:日・月曜日、祝日、夏季、年末年始
Eメール:yanase-classic@yanase.co.jp




nice!(1) 
共通テーマ:自動車

現行型最後の「Gクラス」

メルセデスベンツ現行型「Gクラス」最後の特別仕様車。「G 350 d Heritage Edition」

200.jpg

「G 350 d Heritage Edition」プロフェッショナルブルー

210.jpg

「Heritage Editionプレート」のシリアルプレートが装備される

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、クロスカントリーモデル「Gクラス」の特別仕様車「G 350 d Heritage Edition(ヘリテージ エディション)」「G 550 designo Magno Edition(デジーノ マグノ エディション)」を発売。すでに新型「Gクラス」が欧州で発表されているので、最後の限定車となる。

201.jpg

イエローストーン

202.jpg

トゥルマリングリーン

203.jpg

パールブルー

「G 350 d」のカタログモデルにも3色の特別外装色を追加設定された。ビビッドで特徴的な「イエローストーン」(70万円高)をはじめ、「トゥルマリングリーン」(50万円高)、「パールブルー」(50万円高)が新たに選択できる。

204.jpg

ブルーブラック

205.jpg

インペリアルレッド

206.jpg

マラカイトグリーン

207.jpg

ライトアイボリー

人気のボディカラーの5色を特別に採用。販売台数はボディカラーによって異なり、「プロフェッショナルブルー」160台、「ブルーブラック」130台、「インペリアルレッド」100台、「マラカイトグリーン」40台、「ライトアイボリー」33台の計463台。同車は、V型6気筒DOHC 3.0リッターターボエンジンを搭載。最高出力245PS/3600rpm、最大トルク600N・m(61.2kgf・m)/1600-2400rpmを発生。7速AT採用。

208.jpg

ブラックペイント18インチ5ツインスポークアルミホイールは専用品である。

209.jpg

インテリアではシートヒーター付き(前後)の本革シートを採用し、センターコンソールに「Heritage Editionプレート」をセンターコンソールに装備。





emblem_mercedes-benz.jpg メルセデスベンツ日本株式会社 http://www.mercedes-benz.co.jp/




nice!(3) 
共通テーマ:自動車