So-net無料ブログ作成

プロスタッフ ぬりぬり極艶レビュー

カー用品グッズレビュープロスタッフ「ミスターブラック ぬりぬり極艶」

度肝を抜く黒々&テカリのある艶はインパクト大!

S130_1k.jpg

今回、別名ワックス評論家の異名を持つ筆者がレビューしたのが、カーケア製品総合メーカーである株式会社プロスタッフより販売しているタイヤコーティング「ミスターブラック ぬりぬり極艶」。最近では、ファミリーカーでも扁平タイヤを装備する時代。スプレー式などでは、ホイールに液剤が飛び散ってしまうことから、このような塗込みタイプが各社より登場。どうせ塗り込むのであるから、圧倒的な艶出し効果を謳っているものが多い。

S130_2k.jpg

ユニークな形状の容器は作業性を考慮して、握りやすくなっている。新開発2層スポンジパッドによりタイヤ表面の凹凸にも対応し、隅々まで素早く作業が可能。

IMG_1160.jpg

容量は70mlと少ないように思えるが、塗り込みタイプのため無駄なく効果的に使用できる。

IMG_1161.jpg

タイヤの汚れを丁寧に落としていく。必要に応じてカーシャンプーなどを併用し、残っているタイヤワックスなどの被膜を除去したほうが効果的である。濡れたタイヤにも使用可能というのが、この製品の特長で、ライバル製品のSOFT99の「ディグロスギラエッジ タイヤ濃厚ギラ艶」では、乾燥させたタイヤにしか使用できない。

IMG_1165.jpg

キャップを外し早速作業を開始。まるでフロントなどのガラスコーティングのような形状の容器であるが、大変持ちやすい。

IMG_1167.jpg

テスト車に装備されているタイヤは45%扁平であるが、ヘッド部分がピッタリフィット。これならホイールに垂れたりすることはない。

IMG_1169.jpg

塗布を行いビックリ!黒光したタイヤは他製品では味わえない圧倒的な光沢、艶を再現。また、SOFT99の「ディグロスギラエッジ タイヤ濃厚ギラ艶」では、白く液剤がタイヤに残り、しばらく馴染むまで待たないといけないが、この「ミスターブラック ぬりぬり極艶」では、塗り込んだ瞬間この艶だ。

IMG_1170.jpg

IMG_1173.jpg

やはりタイヤは薄い方がカッコいいですが、どうせなら誰より目を引く艶を手に入れたいというユーザーにはオススメの「ミスターブラック ぬりぬり極艶」。筆者も数々のタイヤワックスを使用してきましたが、これほどの艶は初体験です。街を走ればタイヤに目がいってしまうほどの眩い艶です。10分ほどして触っても、サラサラしており、埃などが付着する心配もない。
他にも艶に特化した塗り込みタイヤコートがあるが、被膜がフィルム状に固まるタイプでは、時間経過とともにひび割れが発生しますし、墨汁のような液剤を塗り込むタイプでは、ホイールに付着するとなかなか取れないといった欠点がありました。その点、「ミスターブラック ぬりぬり極艶」は、カンタン塗り込みで極上の艶が手に入ります。またタイヤを傷めない水性というのも大きなポイントです。

IMG_1163.jpg

塗布してから3週間目。途中、台風の豪雨に2回も打たれましたが、ご覧の通りまだまだ十分すぎる艶が持続しています。洗車をして、スポンジで軽く洗浄しても効果は落ちません。水性成分でこれだけ持続性があるとは驚きです。

IMG_1176.jpg

プロスタッフ「ミスターブラック ぬりぬり極艶」。作業性、黒々した圧倒的な艶、そして持続性。これは、数々使用したタイヤワックスでも最高に優れているといえるものでした。

関連記事:SOFT99ディグロスギラエッジタイヤ濃厚ギラ艶レビュー
http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2017-10-10


キャプチャ.JPG
 株式会社プロスタッフ
製品ページ http://prostaff-jp.com/index/index/page/detail/id/S130.htm



nice!(5) 
共通テーマ:自動車