So-net無料ブログ作成
検索選択

フェラーリ新型コンバーチブル

フェラーリ新型コンバーチブル「Portofino(ポルトフィーノ)」

20.jpg

フェラーリは9月にフランクフルト国際モーターショーで世界初公開する新型コンバーチブルモデル「Portofino(ポルトフィーノ)」を発表。

21.jpg

ボディサイズは全長4586mm×全幅1938mm×全高1318mm。

22.jpg

V型8気筒 3.9リッターターボエンジンを搭載。最高出力600CV/7500rpm、最大トルク760Nm/3000-5250rpmを発生し、0-100km/h加速は3.5秒、最高速320km/h以上を誇る。重量配分は46:54。

23.jpg

24.jpg

Portofinoは2シーターのコンバーチブルモデル。新型シャシーを採用することで従来モデルより大幅な軽量化を実現。最新鋭製造技術を導入してボディシェルの全コンポーネントを再設計した結果、軽量化とねじれ剛性も強化した。

25.jpg

レブカウンターはアナログ式。他のメーターは液晶ディスプレイ式を採用。


emblem_ferrari.jpg フェラーリ・ジャパン http://www.ferrari.com/Japanese/




nice!(2) 
共通テーマ:自動車

BMW 新型M5欧州発売

BMW新型「M5」を欧州で9月発売

ドリフトモード付き4輪駆動を採用

28.jpg

29.jpg

BMWは、第6世代にあたる新型「M5」を9月に発売すると発表。欧州価格で約1520万円以上とされている。

23.jpg

24.jpg

25.jpg

新型M5は最新のV型8気筒4.4リッターターボエンジンを搭載。これに8速ステップトロニック Mを組み合わされる。最高出力600HP/5600-6700rpm、最大トルク750Nm/1800-5600rpmという怒涛のスペックを誇る。

20.jpg

これまでの、2WD(FR)から伝達性能に優れた4WDに変更。「M xDrive」ではベースとなる「4WD」モードとともに、主にドライ路面でのサーキット走行を想定した「4WD Sport」モード、さらに後輪駆動に設定できる「2WD」モードの3モードを用意し、ドリフトを可能にしている。これは、ライバルとなるメルセデスベンツE63と同様の機能である。

30.jpg

スーパーセダンながら上質さを備えているエクステリア。

31.jpg

フロントには、ゴールドに塗られた大容量6ピストンキャリパーが備わる。19インチのアロイホイール(タイヤサイズはフロント275/40 R19、リア285/40 R19)が標準装備。オプションで20インチのアロイホイール(タイヤサイズはフロント275/35 R20、リア285/35 R20)を選択可能である。

32.jpg

大型ディフィーザーに4本だしのエキゾーストエンドが迫力あるエキゾーストノートを奏でる。

33.jpg

新設計V型8気筒4.4リッターターボエンジンは最高出力600HP/5600-6700rpm、最大トルク750Nm/1800-5600rpmを発生。0-100km/h加速は3.4秒、0-200km/h加速は11.1秒を記録。最高速度は250km/hでリミッターが作動するが、オプションの「M Driver’s Package」の装着により305km/h以上の最高速度を手に入れられる。

34.jpg

インテリアは、上質。このインテリアで安楽に300Km/hオーバーまで誘う。

36.jpg

ホールド性に優れたM5専用本革シートを装備している。

35.jpg

ピアノ素材のダッシュボードにミサイル発射ボタンのようなエンジンスタート/ストップボタンが備わる。

37.jpg

センターコンソールには大型モニターが装備され、数々の設定を行うことができる。


emblem_BMW.jpg ビー・エム・ダブリュー株式会社 http://www.bmw.co.jp/





nice!(5) 
共通テーマ:自動車