So-net無料ブログ作成
検索選択

VW新型up!×御岳昇仙峡

フォルクスワーゲン新型「up!」で行く日本一の渓谷美「御岳昇仙峡」へ

日本渓谷美日本一、平成百景第二位

IMG_4856.jpg

フォルクスワーゲン新型「up!」の長期テストを敢行している筆者。フォルクスワーゲングループジャパン株式会社の広報車両を2週間お借りして、さまざまな試乗を行い、現在「山梨県・甲府市」に在住しております。この地にくれば必ず訪れる都心から最も近い秘境でパワースポットの「御岳昇仙峡」へ出かけてきました。

IMG_4850.jpg

IMG_4854.jpg

IMG_4853.jpg

「御岳昇仙峡」のシンボルである「覚円峰」。圧巻の一言です。山梨県の県庁所在地である甲府市街地より20分でこのような秘境へ。まるで、墨絵のような幻想的な風景が広がっています。

IMG_4863.jpg

御岳昇仙峡からさらに標高を上げると、山奥に広がる「能泉湖」。緑の濃さが山の息吹を感じます。

IMG_4860.jpg

能泉湖の駐車場に新型「up!」を泊め、周囲を散策してみました。お盆休みということもあり、普段は静まり返っている山奥の湖水も多くの観光客で賑わっていました。

IMG_4857.jpg

暦ではもう秋。周囲は標高が高いため、空気も秋風でした。人差し指にとまってくれたトンボ君。このあたりは水晶の聖地でもあるパワースポットなので、何かのメッセージでも伝えたかったのでしょうか。

IMG_4865.jpg

能泉湖のほとりに一軒のお食事処がありました。真夏ですが、山梨名物の「ほうとう」を頂きました。山梨に旧くから伝わる野菜のみのやさしいお味でした。親切なおかみさんが、地元でとれた野菜を使ったお漬物を出して頂きました。


IMG_4862.jpg

店内には「いろり」があり、切り株の椅子が山小屋の趣です。

daikokuya.JPG http://www.daikokuya-s.com/

IMG_4883.jpg

日本一の水晶の街甲府。そして国産水晶は「御岳昇仙峡」が発祥。

今から1000年前、「御岳昇仙峡」の奥地金峰山で、水晶の原石が発見されたことが、甲府での水晶細工の起源とされています。安政年間(1850年頃)には、水晶や翡翠を使った数珠や帯止め、根付けなどの注文が全国よりあり、産地として確立されたことが、記録に残っております。その後、世界屈指の水晶細工の名産地として、現在に至るまで、多くの加工職人、企業が集まる水晶、宝石の街として、知られています。また、世界中からも多くの原石が集められ、その加工技術は世界からも注目されています。    (甲府市資料より)

キャプチャ.JPG http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

 


nice!(3) 
共通テーマ:自動車