So-net無料ブログ作成
検索選択

オペルスポーツワゴン登場

オペルインシグニア GSi スポーツツアラー

新設計2.0リッターエンジンは260PSを発生

01.jpg

オペルの「オメガ」の後継モデルでフラッグシップサルーン「インシグニア GSi」の派生モデル「インシグニア GSi スポーツツアラー」が姿をあらわした。写真を見る限り、フロントには、大容量対向ブレーキキャリパー、20インチほどの大口径アルミホイールを装備。 

02.jpg

リアエキゾーストエンドは、左右2本だし。特徴的なバンパー形状が、スポーティな印象を受けるもの。「GSi」とはオペルのスポーツモデルに与えられたもので、フォルクスワーゲンの「GTI」に該当する。90年代には、「アストラGSi」も存在した。

傾斜が付けられたリアウィンドウ、ブラックペイントの対向ブレーキキャリパーなどによりスポーティーに仕上げている。パワートレインは、GSiのために新たに開発された、直列4気筒2.0リッターエンジンを搭載し、最高出力は260PS、最大トルク400Nmを発生。

ワールドプレミアは9月の「フランクフルトモーターショー」になる見込み。

再び「オペル」が日本の道を走ることを、元オペル「ベクトラ」オーナーは願ってならない。


yjimage.jpg オペル(本国サイト) http://www.opel.com/




nice!(5) 
共通テーマ:自動車