So-net無料ブログ作成

マクラーレン570Sスパイダー

マクラーレンオープントップモデル「570S スパイダー」発表

クーペ同様、最高速度は328km/hを記録

01.jpg

マクラーレン・オートモーティブは同社「570S クーペ」のオープントップモデルである「570S スパイダー」をイギリスで開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で世界初公開すると発表。

04.jpg

05.jpg

06.jpg

V型8気筒3.8リッターツインターボエンジンは最高出力570PS/7500rpm、最大トルク600Nm/5000-6500rpmを発生し、7速SSGトランスミッションが組み合わされる。0-100km/h加速は3.2秒、0-200km/h加速は9.6秒。ルーフを閉じた状態での最高速は570S クーペと同じ328km/h。若干の重量増加にも関わらず世界一級性能を確保している。

02.jpg

リトラクタブル・ハードトップを装備。ルーフの開閉に必要な時間は15秒と短く、時速40km/h走行までなら、操作を行なうことが可能である。また、リトラクタブル・ハードトップはソフトトップに比べて耐候性に優れているのも利点である。

07.jpg

操作系はクーペモデルと同様である。

日本での車両価格は、2898万8000円となる。


emblem_mclaren.jpgマクラーレンジャパン http://www.tokyo.mclaren.com/





nice!(0) 
共通テーマ:自動車

VW葉山THE HOUSEとコラボ

フォルクスワーゲン葉山THE HOUSEとコラボレーション

新しいバケーションスタイル“HAYAMACATION”を開始

00012278_s.jpg

フォルクスワーゲングループジャパン株式会社は、神奈川県・湘南のリゾート地「葉山」にある高級プライベートレンタル邸宅「THE HOUSE(株式会社 Link to Reality)」とコラボレーションし、 葉山を舞台にした新しいバケーションスタイルの提案プロジェクト“HAYAMACATION (ハヤマケーション)”を開始。

00012286_s.jpg

00012284_s.jpg

HAYAMACATIONは、フォルクスワーゲンと親和性の高いビーチカルチャーを体現している葉山にある高級プライベートレンタル邸宅「THE HOUSE」、姉妹施設の「THE HOUSE on the beach」とのコラボレーションにより生み出された新しいバケーションスタイルで、「葉山」と「バケーション」を組み合わせた造語となっている。

ゴルフやスパといったありきたりのアクティビティプログラムではなく、朝陽と共に目覚め、レストランではなく、自分たちで地産の素材を使って料理を作り、家族や仲間と楽しむ、個々のライフスタイルを大切にする新しいバケーションスタイルとなっている。

00012280.jpg

00012279.jpg

かつて1960 年代のアメリカ西海岸のカルチャーシーンにおいて、ビートル(Type1)やフォルクスワーゲンのバス(Type2)がそうであった様に、フォルクスワーゲンには自由で、豊かなライフスタイルの象徴という世界観がある。その世界観を体現する様なバケーションスタイルを提案し、その体験を通じてより深くフォルクスワーゲンを知ってもらう事を狙いとしている。

00012281.jpg

この「HAYAMACATION」で「THE HOUSE」と「THE HOUSE on the beach」の施設を利用するとフォルクスワーゲンの試乗が可能となっている。 フォルクスワーゲンのミニカーやロゴのデコレーションが施されている施設は、自由で豊かなライフスタイルのブランドイメージを表現。葉山で高い人気を誇る、“海の上を散歩できるスポーツ”「SUP(Stand Up Paddle)」のクラブチーム「THE HOUSE SUP CLUB」とパートナーシップを結び、フォルクスワーゲン車をオフィシャルカ―として提供している。

【HAYAMACATION”スペシャルサイト】 https://www.hayamacation.com/

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/

 


nice!(2) 
共通テーマ:自動車