So-net無料ブログ作成
検索選択

VW新型「ポロBeats」

フォルクスワーゲン新型「ポロBeats」2018年モデル写真蔵

高級オーディオブランド「Beats」とコラボレーション

63.jpg

65.jpg

66.jpg

67.jpg

68.jpg

新型「ポロ」2018年モデルには、フォルクスワーゲンの新世代モジュラー車台の「MQB」を採用。デザイン面では、スポーティさや力強さ、カリスマ性などが重視された。新型のボディサイズは、全長4053mm、全幅1751mm、全高1446mm、ホイールベース2564mm。現行モデル(全長3972mm、全幅1682mm、全高1453mm、ホイールベース2470mm)と比較すると、81mm長く、69mmワイド、7mm背が低い。ホイールベースは94mm延びた。歴代ポロで、最大サイズとなる。

ベースモデルの「トレンドライン」に高級オーディオメーカー「Beats」とコラボレーションをした新型「ポロBeats」。

77.jpg

新型「ポロBeats」2018年モデルには、Bピラーに同社のロゴが貼られている。

76.jpg

新型「ポロBeats」2018年モデルには、サイドシルにも専用プレートが貼られている。

70.jpg

72.jpg

「トレンドライン」がベースのため、デジタルメータークラスター「Active info Display」は装備されていないが、まったく新設計のアナログメーターはデザイン、視認性ともに優れている。

73.jpg

74.jpg

75.jpg

新型「ポロBeats」2018年モデルには、センターコンソールに大型ディスプレイを備え、USB端子に接続された音源やCD/ラジオなどを、ドランクに積まれたパワーアンプで増幅し、専用スーパーウーハーと専用スピーカーで大迫力の音場空間を実現している。

新型「ポロ」2018年モデルのラインナップは、トレンドライン/コンフォートライン/ハイライン/高級オーディオブランドのBeatsとコラボした「ポロBeats」/200PSを発揮するポロ GTIを取り揃えた。

タグ #新型ポロ2017 #新型ポロ2018 #新型ポロ発売 #新型ポロ発表


m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン(本国サイト)http://en.volkswagen.com/en.html





nice!(4) 
共通テーマ:自動車

速報 VW新型「ポロ」正式発表

速報!フォルクスワーゲン新型「ポロ」正式発表

ドイツ・ベルリンで正式に発表された新型「ポロ」2018年モデル。ついに3ナンバー化

27.jpg

全てが刷新されたフォルクスワーゲン新型「ポロ」2018年モデル。新型「ポロハイライン」(ホワイト)新型「ポロRライン」(オレンジ)、新型「ポロGTI」(レッド)、オーディオブランドの「Beats」とコラボした特別モデルの新型「ポロ Beats」も登場。その姿は、従来の質実剛健な「ポロ」の姿とは驚く程、変貌を遂げた。フォルクスワーゲンでの説明では10年経過しても斬新なデザインを持続できると豪語している。「ポロ」には散々乗った筆者であるが、歴代の「ポロ」で最も斬新といえる。ポロは、これまでに1400万台以上が販売され、コンパクトカーのベストセラーといえるクルマだが、世界に与える影響は大きい。

35.jpg

37.jpg

ベルリンで行われた新型「ポロ」2018年モデルの発表会の模様(開場ではポロRラインが登場した。)

新型「ポロ Rライン」

55.jpg

57.jpg

新型「ポロ」2018年モデルには、フォルクスワーゲンの新世代モジュラー車台の「MQB」を採用。デザイン面では、スポーティさや力強さ、カリスマ性などが重視された。新型のボディサイズは、全長4053mm、全幅1751mm、全高1446mm、ホイールベース2564mm。現行モデル(全長3972mm、全幅1682mm、全高1453mm、ホイールベース2470mm)と比較すると、81mm長く、69mmワイド、7mm背が低い。ホイールベースは94mm延びた。歴代ポロで、最大サイズとなる。

59.jpg

60.jpg

61.jpg

62.jpg

60.jpg

61.jpg

ポジションランプはウェーブ状のLED。ターンシグナルも兼ねており、視認性も高くデザインもスポーティ。

62.jpg

リアコンビネーションランプもLEDとなった。リアバンパー周辺のデザインもスポーティなデザインとなり、高級感も大幅に向上した。

10.jpg

100%刷新されたコクピットは、現行モデルの面影はなく斬新なデザインと機能を搭載。

11.jpg

視線移動の少ない水平基調のダッシュボードには、Active info Displayと大型ディスプレイを装備。

28.jpg

29.jpg

30.jpg

Bセグメントカーでは世界初となるジタルメータークラスター「Active info Display」も装備される。モニターに表示される速度は一般のモデルで260km/hまで表示される。新型「ゴルフ」とは一線を画したスタイリッシュなデザインを採用している。

26.jpg

新型「ポロ」2018年モデルの7速DSGシフトレバー。エンジンスタート/ストップボタンも装備したスマートエントリーを採用。

フォルクスワーゲン新型「ポロ」2018年モデルは、全てのグレードにシティエマージェンシーブレーキ、歩行者検知ブレーキ、カメラによる速度リミッター、タイヤ空気圧検知システムなど様々な支援システムを装備された。アクティブクルーズコントロールシステムは、先行車を追従するストップ & ゴー機能を装備。(DSGモデル)


エンジンは本国仕様を含めると9種類存在するが、日本導入が予想されるモデルは、直列3気筒1.0リッターターボ、直列4気筒1.2リッターターボ115PS、新設計直列4気筒1.5リッターターボEvoは150PSで0-100Km/h加速は、6.7秒を記録。さらに、直列4気筒2.0リッターターボは200PSを発生し、新型「ポロGTI」に積まれる。

下記は、ドイツ「ベルリン」で行われた発表会の模様。また、フォルクスワーゲンオフィシャル動画でも新型「ポロ」2018の魅力をお楽しみください。










タグ #新型ポロ2017 #新型ポロ2018 #新型ポロ発売 #新型ポロ発表


m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン(本国サイト)http://en.volkswagen.com/en.html




nice!(4) 
共通テーマ:自動車