So-net無料ブログ作成
検索選択

ルノー新型セニック

ルノー新型「セニック」

低重心でスタイリッシュになり登場

02.jpg

03.jpg

01.jpg

ルノー新型「セニック」は、従来モデルにはなかったスタイリッシュミニバンへと変貌を遂げた。車高を抑えたことにより、ミニバンとは思えない低重心となり、スポーティな走りも魅力である。

灯火類にはLEDを多様しており、コーナリングランプは可動式のLEDフォグランプが装備される。また、専用デザインの大口径のアルミホイールは、20インチを採用。エンジンはガソリンでは、130PSを発生させるものと、2つのディーゼルエンジンは、130PS、 160PS仕様が用意される。

04.jpg

メーターは仮想現実の計器を表示する12.3インチのディスプレイ方式を採用。
センターコンソールには、タッチパネル式のインフォテインメントシステムが装備されている。パワーシートにはヒータ機能の他、マッサージ機能が加わる。

06.jpg

高級感あるインテリアは、「エンボスフルグレインナッパレザー」を採用し、シート、ステアリング、シフトレバーに採用されている。

07.jpg

日本上陸時期は未定であるが、従来モデルも人気があった「セニック」新型は格が上がり、所有する満足度も高いだろう。


emblem_Renault.jpg ルノー・ジャポン株式会社 http://www.renault.jp/




nice!(3) 
共通テーマ:自動車