So-net無料ブログ作成
検索選択

メルセデスAMG G63 50th

メルセデスAMG G 63 50th Anniversary Edition

AMG設立50周年を記念した50台限定車

01.jpg

メルセデス・ベンツ日本株式会社は「Gクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G 63 50th Anniversary Edition」を発売した。内装色によって用意される台数が異なり、「ブラック」を15台、「サドルブラウン」を5台、「モカブラウン」を6台、「ポーセレン」を24台の計50台を設定する。「ポーセレン」以外の内装色はすべて同特別仕様車限定カラーになっている。

02.jpg

AMG設立50周年を記念して発売された「メルセデスAMG G 63 50th Anniversary Edition」は、「G 63」をベースにボディカラーに通常設定のない鮮やかな「designoモーリシャスブルー」(メタリックペイント)を特別外装色として採用。また、フェンダーやフロント/リアバンパー、ルーフ、ドアミラーカバー、サイドストリップライン、スペアタイヤカバーなどをブラック仕上げにしたほか、特別デザインの「ブラックペイント20インチAMG5スポークアルミホイール」を装備する。本格的なクロスカントリーである「G 63」であるが、カラフルなカラーリングもなかなかカッコイイ。


全長4575mm×全幅1860mm×全高1950mm、車体重量2580kg
V型8気筒DOHCツインターボ 5461cc
最高出力
544ps(400kW)/5250~5750rpm、最大トルク77.5kg・m(760N・m)/2000~5000rpm


m_emblem_mercedes-benz-d9df6.jpgm_m_amg.gif

メルセデス・ベンツ日本株式会社 http://www.mercedes-benz.co.jp/





nice!(0) 
共通テーマ:自動車

BMW 新型4シリーズ

新型BMW 4シリーズを発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、BMW 4シリーズを一新し、新型BMW 4シリーズ クーペ、新型BMW 4シリーズ カブリオレ、新型BMW 4シリーズ グラン クーペを、全国のBMW正規ディーラーにて販売を開始する。新型BMW 4シリーズは、スポーティでエレガントな傑出した美しさと圧倒的なダイナミズムを発揮するプレミアム・モデルであり、2ドアの「クーペ」、2ドア・クーペをベースとしたオープン・モデルである「カブリオレ」、また、4ドアとハッチ・ゲートの採用によりスタイリングと機能性を高次元で融合した「グラン クーペ」の3つのボディ・タイプがある。

BMW 4シリーズ クーペ

P90245199_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg

P90245206_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg

P90245205_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg

P90245207_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg

P90245230_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg

BMW 4シリーズ カブリオレ

P90245264_highRes_bmw-4-series-luxury-.jpg

P90245262_highRes_bmw-4-series-luxury-.jpg

P90245266_highRes_bmw-4-series-luxury-.jpg

P90245265_highRes_bmw-4-series-luxury-.jpg

BMW 4シリーズ グラン クーペ

P90245287_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg

P90245297_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg

P90245289_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg

P90245288_highRes_bmw-4-series-m-sport.jpg


フロント・デザインにおいては、丸目4灯のLEDヘッドライト、ワイドなキドニー・グリル、左右に大きく広がる大型エア・インテークを備えたフロント・エプロンなどにより、BMWらしいスポーティなフロント・フェイスを形成し、新型BMW 4シリーズ特有のデザイン要素が、パワフルな存在感を主張している。また、走行時には新たに標準装備されたデイタイム・ランニング・ライトにより、フロント・ライトのヘキサゴナル・デザインが、より強調されている。サイド・デザインにおいては、BMWならではのショート・オーバーハング、ロング・エンジン・フード、後方に配置されたキャビン、そして、流れるようなルーフラインにより、エレガントなクーペ・スタイリングを実現している。リヤ・デザインにおいては、水平方向のボディ・ラインと、ワイドなデザインのLEDライト採用のL字型リヤ・コンビネーション・ライトが、逞しく張り出したリヤのホイール・アーチと共に、ワイドなトレッドを強調している。

BMW 420i Coupe/Gran Coupeに搭載のエンジン
最高出力135kW[184ps]/5,000rpm、最大トルク270Nm[27.5kgm]/1,350-4,600rpmを発生する、2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンが搭載される。エンジン本体の高い環境性能に加え、高効率8速オートマチック・トランスミッション、エンジン・オート・スタート/ストップ機能等により、ダイナミックな走りを提供しながらも、燃料消費率(JC08モード)16.0km/Lを実現している。これにより、「平成27年度燃費基準+20%」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成しエコカー減税対象モデルとなり、自動車取得税が20%減税、および重量税が25%減税される。

BMW 430i Coupe/Gran Coupeに搭載のエンジン
最高出力185kW[252ps]/5,200rpm、最大トルク350Nm[35.7kgm]/1,450-4,800rpmを発生する、2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンが搭載される。エンジン本体の高い環境性能に加え、高効率8速オートマチック・トランスミッション、エンジン・オート・スタート/ストップ機能等により、ダイナミックな走りを提供しながらも、燃料消費率(JC08モード)15.4km/Lを実現している。これにより、「平成27年度燃費基準+10%」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成しエコカー減税対象モデルとなり、自動車取得税が20%減税、および重量税が25%減税される。

BMW 440i Coupe/Cabriolet/Gran Coupeに搭載のエンジン
最高出力240kW[326ps]/5,500rpm、最大トルク450Nm[45.9kgm]/1,380-5,200rpmを発生する、3.0リッター直列6気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンが搭載される。エンジン本体の高い環境性能に加え、高効率8速オートマチック・トランスミッション、エンジン・オート・スタート/ストップ機能等により、ダイナミックな走りを提供しながらも、燃料消費率(JC08モード)13.5km/Lを実現している。これにより、「平成27年度燃費基準+10%」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成しエコカー減税対象モデルとなり、自動車取得税が20%減税、および重量税が25%減税される。

P90245318_highRes_the-new-bmw-4-series.jpg

P90245322_highRes_the-new-bmw-4-series.jpg

灯火類は、前後ともフィラメントを廃し、オールLEDを採用している。

P90256528_highRes_multifunctional-inst.jpg

P90256525_highRes_multifunctional-inst.jpg

センター・コンソールをドライバーに向けて僅かに角度を付ける事により、全ての重要な操作系がドライバーの手の届く範囲に配置されたドライバー・オリエンテッドなコックピットとし、新たに最新のマルチ・ディスプレイ・メーター・パネルを標準装備している。ドライビング・モードにあわせたデザインとする事が可能となり、駆けぬける歓びを視覚からも感じる事が可能である。

更に、TVチューナーと205W / 9スピーカーのHiFiスピーカー・システムも新たに標準装備とし、更に質感と快適性の高いドライビング空間を提供する。



emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社 http://www.bmw.co.jp/

 


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

BMW 新型M3&M4

BMW新型「M3」、「M4」登場

P90244955_highRes_bmw-m4-coup-01-2017.jpg

P90244956_highRes_bmw-m4-coup-01-2017.jpg

ビー・エム・ダブリューは、エンジンの出力を向上させた「コンペティション」をラインアップに追加した新型「M3」「M4」を発売した。

BMW M3は、サーキットでの最高の運動性能と日常走行における高い実用性を併せ持ち、1986年の初代モデルの登場以来、長年にわたり高性能スポーツ・カーセグメントのベンチマークの地位を確立してきたモデルである。現在、第5世代目のBMW M3が販売されているが、その前世代BMW M3クーペの後継モデルとしてBMW M4が販売されている。

P90244963_highRes_bmw-m4-coup-01-2017.jpg

P90244960_highRes_bmw-m4-coup-01-2017.jpg

今回のモデル・チェンジでは、フロント・デザインにおいてはデイタイム・ランニング・ライト機能付きの新世代ヘキサゴナル・デザインのアダプティブLEDヘッドライト、リア・デザインにおいてはLEDテールライトブラック・カラーの19インチ・アロイ・ホイールを採用することで、より精悍で存在感のあるデザインとした。さらに室内においては、上質な音色を奏でるharman/kardonサラウンド・サウンド・システムに加え、カーボン・ファイバー・トリムを標準装備し、BMW M3 / M4を駆る歓びを更に高めている。


BMW M3コンペティション、BMW M4コンペティションを追加

P90244964_highRes_bmw-m4-coup-01-2017.jpg

P90244965_highRes_bmw-m4-coup-01-2017.jpg

P90244961_highRes_bmw-m4-coup-01-2017.jpg

P90244957_highRes_bmw-m4-coup-01-2017.jpg

BMWの高性能モデルBMW M3ならびにBMW M4の圧倒的なパフォーマンスを更に向上させると同時に、サーキット走行における卓越したダイナミズムを提供するモデルが、BMW M3コンペティションならびにBMW M4コンペティションである。自然吸気エンジンのような官能的な吹け上がりと、ターボ・テクノロジーによる圧倒的なパワーを併せ持つ3リッター直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンの最高出力を、標準モデルより14kw(19ps)アップの331kw(450ps)まで高めることにより、0-100km/h加速(ヨーロッパ仕様車値)4.0秒の圧倒的な動力性能を実現している。エンジン・パフォーマンスの向上に対応し、ダンパーおよびスタビライザーの特性を専用に変更したアダプティブMサスペンションを設定し、また、電子制御式多板クラッチによりパワーを左右リヤ・ホイール間で自在に配分するアクティブMディファレンシャルやDSCにも専用のチューニングを施し、トラクション性能をさらに向上させている。さらに、専用Mスポーツ・エキゾースト・システムが、聴覚に訴えかけるパワフルかつ官能的なエンジン・サウンドを奏でることが可能である。20インチ鍛造Mライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・スタイリング666M、ハイグロス・ブラック仕上げのキドニー・グリル、ブラック・クローム仕上げのデュアル・エキゾースト・テールパイプといった専用エクステリア装備の数々が、コンペティション・モデルとしての圧倒的な存在感を主張し、室内空間においては、激しいスポーツ走行においても身体をしっかりと支える軽量構造の専用Mスポーツ・シートに加え、Mストライプが施された専用シートベルトがスポーティかつ特別感を演出している。車両価格は価格は1157万円~1279万円。

タグ #新型BMW M3 #M3コンペティション


emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社 http://www.bmw.co.jp/



nice!(2) 
共通テーマ:自動車