So-net無料ブログ作成
検索選択

上陸望むVW 新型up! GTI

フォルクスワーゲン新型「up!」GTI

筆者が望む最も上陸して欲しいクルマの1台

01.jpg

新型「up!」が国内で発売されたばかりですが、ドイツ本国には、最も小さなホットハッチといえる新型「up!」GTIが存在しています。エクステリアでは、大型化されたバンパー、大口径アルミホイールなどが、ベースモデルとは異なっています。

04.jpg

日本仕様の新型「up!」同様、ポジションランプは高輝度3LEDを採用していますが、ヘッドライトはハロゲンのまま。

03.jpg

ベースモデルが14.15インチを採用する中、新型「up!」GTIでは、17インチアルミホイールを採用。ボディサイドのストライプとリアスポイラーが追加され、ベビージャングの雰囲気を醸し出しています。専用スポーツサスペンションは、15mm落とされ、ブレーキは「Polo」から移植された、大型化されたものを搭載しています。

02.jpg

エキゾーストエンドは1本出しですが、「GTI」に相応しい野太いサウンドを響かせます。

直列3気筒1.0リッター直噴ターボエンジンを搭載しており、最高出力115PSを発生。0-100Km/h 8.8秒と十分楽しめる速さを備えております。車重は880Kgと軽量のため、ワインディングの下りでは、ハイパワースポーツカーも負かすことができるでしょう。トランスミッションは6速マニュアルのみであることから、日本国内への導入は、疑問ですが、ルノートゥインゴでもMT車を導入していることから、長年、ユーロコンパクトハッチに乗ってきた筆者には、是非とも導入して欲しい一台です。

関連記事:新型up!プレス発表会http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2017-04-28
VW新型up!写真詳細解説    http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2017-04-30 
VW初代 「up!」のすべて(大特集)http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2013-01-30


タグ:新型up! 新型アップ #新型up! #新型アップ


m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/



nice!(2) 
共通テーマ:自動車

新型フルサイズディスカバリー

ランドローバー、新型フルサイズSUV「ディスカバリー」日本正式導入

01.jpg

ランドローバーは、新型フルサイズSUV「ディスカバリー」の受注を開始した。

05.jpg

06.jpg

V型6気筒DOHC 3.0リッターディーゼルターボは最高出力258PS/最大トルク600Nmを発生。
V型6気筒DOHC 3.0リッタースーパーチャージャーは最高出力340PS/最大トルク450Nmを発生。

02.jpg

03.jpg

04.jpg

新型では、走破性能については状況に応じてエンジンやギヤボックス、ディファレンシャル、サスペンションなどのセッティングを自動的に最適化するテレイン・レスポンス2オートや、2段階のオフロードモードを備えた最新のクロスリンク式電子制御エアサスペンションシステムをディスカバリーシリーズとして初採用した。トランスミッションはトルクコンバーター式8速ATを採用している。

ボディサイズは全長4970mm×全幅2073mm×全高1888mmとフルサイズSUVとして堂々たるもの。

08.jpg

メーターはモニター式ではなく、物理メーターを採用。質感は極めて高く、高級感を満喫できる空間だ。

09.jpg

直感的なタッチ操作が可能な10.2インチの最新インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を標準装備。

10.jpg

3列シートを標準装備。
スマートフォンからの遠隔操作により2列目/3列目シートの自動展開などを可能にする「インテリジェント・シート・フォールド機能」を世界初採用。


emblem_landrover.jpg ランドローバー http://www.landrover.co.jp/index.html






nice!(2) 
共通テーマ:自動車