So-net無料ブログ作成

新連載をスタート!

日本合宿免許免許予約センターでの新コラム連載開始

私の告知でスミマセン

自動車を評論する業界に長い間在籍すると嫌なほど痛感するのが「若者のクルマ離れ」の問題です。18歳になり「とりあえず運転免許証は取得しよう」と皆さんは思うのですが、運転免許証取得後、「クルマ大好き人間」になる人は減少傾向にあるのは紛れもない事実です。では、皆さん、実際に日頃使用しているコンビニエンスストアの書籍コーナーを覗いてみてください。その昔は、自動車雑誌が最低5~6冊並んでいましたが、今では1冊程度なのが現実なのです。(店舗によっても異なりますが)

では、アラフィフ世代の筆者はどうだったのか?と振り返ってみました。

2011-05-3020205B15D.58.58.jpg

筆者が19歳の時の写真です。今考えれば、信じられない時代でしたが、この写真が撮られた25年前、大学生のワタクシは、こんなクルマを乗り回していた「生意気なガキ」でした。まさにバブル景気真っ盛りで今考えれば怖ろしい時代です。B2型「Audi90 QUATTRO」は、名車「QUATTROシリーズ3」と同じスクエアなフロントマスクに、縦置き2.2L 直列5気筒 SOHCエンジンに5MTが組み合わされ、“羊の革を被った狼”的な走りを披露してくれました。5気筒エンジンの湿ったサウンドが今でも耳に残っています。よくこのクルマで「箱根ターンパイク」に通ったものです。

audi_90_1984_3.jpg

全長4,383mm×全幅1,682mm×全高1,365mmの取り回しのよいサイズが初心者でも問題なく運転できたのを思い出します。最高出力136ps/最大トルク19kgmに5MTが組み合わされていました。

audi_90_1984_5.jpg

懐かしのコクピット。日が落ちるとレッドに輝くメーター類に酔い惚れたものです。



話が少々脱線しましたが、まず運転免許証を取得する第一歩は「自動車教習所」に通いますが、全国の「自動車教習所」の情報を網羅した最大の情報サイトである「日本合宿免許予約センター」のウェブページ内に新連載を始めます。

運転免許証を取得する前に、少しでもクルマに興味を持ってもらい「若者の車離れ」を抑制しよう!という企画で、スバリ「自動車免許を取得したら乗ってみたい憧れの輸入車」。

キャプチャ2.JPG

日本合宿免許予約センター:http://www.gasshukuhikaku.com/

キャプチャ.JPG

「自動車免許を取得したら乗ってみたい憧れの輸入車」ページです。第一回は筆者がいつもお世話になっているVolkswagen「ザ・ビートル」と取り上げています。
http://www.gasshukuhikaku.com/blog_car/post_4266/

今後、気難しい文言は抜きにして、多くの輸入車を若者達に紹介していきたいと考えております。



nice!(2) 
共通テーマ:自動車

BMW X1 sDrive18i限定車

BMW「X1 sDrive18i ファッショニスタ」

270台限定で発売

01.jpg

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、同社コンパクトSUV「X1」の限定車「X1 sDrive18i Fashionista(エックスワン・エスドライブイチハチアイ・ファッショニスタ)」を発売。

直列3気筒 DOHC 1.5リッターツインパワーターボエンジンを搭載し、最高出力136PS/4400rpm、最大トルク220Nm(22.4kgm)/1250-4300rpmを発生する。

限定車の「X1 sDrive18i 」ファッショニスタは、「X1 sDrive18i」をベースとしながら、専用装備として「18インチ Yスポーク・スタイリング566 アロイ・ホイール」やベースモデルには設定のないキャンベラベージュ色の「センサテック・レザー・シート」などを採用し、高級感を演出。

ベースモデルの「X1 sDrive18i」では、オプション設定となる、先走車に合わせて自動で加減速して車間距離をキープする「ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール」や縦列駐車のアシストを行なう「パーキング・アシスト」などの運転支援システムを標準搭載。足下の操作でテールゲートの自動開閉ができる「オートマチック・テールゲート・オペレーション」や「オートマチック・エア・コンディショナー」「運転席&助手席電動フロント・シート(運転席メモリー機能付き)」なども標準装備。

車両価格は467万円で、270台の台数限定発売となる。


emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社 http://www.bmw.co.jp/




nice!(2) 
共通テーマ:自動車