So-net無料ブログ作成
検索選択

グランドチェロキートラックホーク

ジープ・グランド・チェロキー・トラックホーク現地取材写真蔵

New York Auto Showで最も注目されたクルマを現地から実車を撮影

06.jpg

現地に取材に出かけた知人のジャーナリストが撮影した写真が届いた。「グランド・チェロキー・トラックホーク」はNew York Auto Showで最も注目度が高かったスーパーSUVだ。

07.jpg

実際に展示車をみると大きく口を開けたエアインテークが迫力満点だ。

05.jpg

落とされた車高が 「グランドチェロキー」とは一線を画している。

01.jpg

エキゾーストエンドは4本出し。大型のディフィーザーもSUVのものとは思えないもの。

02.jpg

11.jpg

2.5トンを止めるにはこれだけの容量のブレーキが必要

20インチ専用軽量ホイール(もっと大口径でも似合うと思うのだが)にブレーキは専用設計で、フロントはイエローペイントのブレンボ製6ポット・キャリパーとφ400mmのディスク、リアがブレンボ製4ポット・キャリパーとφ350mmのディスクという一級性能を有するスポーツカーと遜色のないもの。

◆V型8気筒6.2リッターエンジン

10.jpg

08.jpg

V型8気筒6.2リッタースーパーチャージャーエンジンは、ダウンサイジングなどクソくらえ(失礼)の大排気量。トランスミッションは、強化されたトルクコンバーター式8速オートマチックが組み合わされる。

最高出力は、怒涛の717ps、最大トルク89.2kg-mを発揮しSUVの市販車では最もパワフルなモデルである。0-100Km/h加速はなんと3.5秒!ポルシェ「カイエン・ターボS」ですら、追い詰める事ができるだろう。

09.jpg

実車のインテリアはスポーツカーのようなホールド性の高いシートとシルバー&レッドのコーディネイトがスポーティ。スピードメーターは320Km/hまで刻まれ、流行りのバーチャルコクピットは採用していない。



m_yjimage-ca29e.jpg ジープ http://www.jeep-japan.com/


nice!(3) 
共通テーマ:自動車

ヴァンキッシュS レッドアローズ

アストンマーティン「ヴァンキッシュ S Red Arrows Edition」

イギリス空軍「レッドアローズ」をインスピレーション

03.jpg

アストンマーティンは、オーダーメイドサービス「Q by Aston Martin」が製作した10台限定モデル「ヴァンキッシュ S Red Arrows Edition」を発表。シックな色が多いアストンマーティンだが、目にも眩いレッドとヴァンキッシュSがスペシャリティ感を振りまいている。

01.jpg

02.jpg

「ヴァンキッシュ S Red Arrows Edition」はイギリス空軍の戦闘機のよるアクロバットチームから影響を受けたモデルで発表も「セント・アサン元空軍基地」で開催された。同社第二の生産拠点もこの場所になるという。

あまりに眩い「エクラレッド」をボディカラーに採用し、各部カーボンファイバーパーツには、ホワイトとブルーに塗られる。V12の官能的なサウンドを発するのは、チタニウム製エキゾーストを採用。

04.jpg

ルーフパネルは、戦闘ジェット機のキャノピーデザインを模したもの。

05.jpg

インテリはまるで戦闘機のようだ。パインウッドグリーンのインサートや、革紐部分をグリーンにしたシートベルトなど、レッドアローズとイギリス空軍にちなんださまざまなディテールを採用している。戦闘機のインストルメントパネル、スイッチギアからヒントを得た、「ロータリートグルスイッチ」を設置しスパルタンな空間を演出。

「ヴァンキッシュ S Red Arrows Edition」の購入者にはシート後部に収まるレーシングヘルメット、レーシングスーツ、専用刺繍が施されたボンバージャケット、ヴァンキッシュ S専用の旅行カバンセットがセットとなる。

 

m_09-25734.jpgアストンマーティンジャパンhttp://www.astonmartin.com/ja


nice!(0) 
共通テーマ:自動車