So-net無料ブログ作成
検索選択

BMW i8 20台限定車

BMW「i8」 20台限定モデル「i8 プロトニック・フローズン・ブラック」

マットブラック専用塗装を使用

01.jpg

ビー・エム・ダブリュー株式会社は同社ハイブリッドスポーツカー「i8」の限定車「i8 Protonic Frozen Black(プロトニック・フローズン・ブラック)」の注文受付を開始。

「i8 プロトニック・フローズン・ブラック」は、光沢のないつや消し仕上げの専用塗装色を採用した。また「20インチBMW iライト・アロイ・ホイールWスポーク・スタイリング470」にもポリッシュとつや消し仕上げの「フローズン・マット・ブラック」を採用し足元を引き締めている。またLEDヘッドライト比2倍の照射距離を可能とする「BMW レーザー・ライト」を装備している。

インテリアは、スポーツカーならではの硬派は印象を与えるブラック基調。イエローのアクセントも入る。特別なクルマの証として、エディション・ネーム、シリアル・ナンバー入りの専用バッヂを添付する。

02.jpg

全長4689mm×全幅1942×全高1298mm。エンジンは直列3気筒DOHC12バルブ1.5リッターターボで最大出力231ps/5800rpm、最大トルク320N・m/3700rpm+電気モーター最大出力131PS、最大トルク250Nm(25.5kgm)を組み合わせ0-100km/h加速は、4.4秒を実現しており、最高速度は250Km/hだ。

左ハンドル10台、右ハンドル10台の合計20台の限定販売で、車両価格は2298万円。納車は初夏を予定している。

 

emblem_BMW.jpg ビーエムダブリュー株式会社 http://www.bmw.co.jp/jp/ja/


nice!(2) 
共通テーマ:自動車

アウディ RS1 登場

アウディ「RS1」登場。最強のコンパクトハッチ

01.jpg

アウディのハイパフォーマンスマシンだけに与えられる「RS」。フォルクスワーゲンでいえば「Polo」サイズのアウディ最小「A1」に史上最速のコンパクトハッチ「RS1」が登場する。

搭載されるエンジンは、一部の報道では、コンパクトなボディに直列4気筒TFSI2.0リッター「EA888 Gen.3B」ユニットが有力とされている。これは、現行のアウディ「A4」にも搭載されているもの。最高出力は、284PSをチューンして300PS前後を発揮するようだ。トランスミッションは6速MTもしくは、7速Sトロニックが用意される。クアトロシステムを介して0-100km/hは4秒少々だろう。

カーボンパーツの多用や、大型リアスポイラーなどを数多く装備し、ほぼ専用設計となっている。

02.jpg

コンパクトハッチでは最速レベルで0-100km/hを5.9秒で駆け抜ける「S1」よりさらに刺激的なマシーンが「RS1」。おそらく日本価格ではコンパクトカーの常識を超える600万円前後の価格で販売されると予想されるが、至福の「大人の玩具」になるだろう。

 

emblem_audi.jpg アウディ ジャパン株式会社 http://www.audi.co.jp/


nice!(2) 
共通テーマ:自動車