So-net無料ブログ作成
検索選択

マクラーレン 720S現地レポート

マクラーレン新型「720S」現地レポート

最高速度341Km/h!!0-100Km/h加速は2.9秒!!

01.jpg

マクラーレン・オートモーティブは、ジュネーブショー会場で新型「720S」を公開。

02.jpg

カーボンファイバー製シャシーを採用したことでボディ剛性を大幅に向上させ、アルミニウムボディパネルで軽量化を徹底して開発された結果乾燥重量は、一般的な乗用車並の1283kgを実現した。

03.jpg

従来V型8気筒3.8リッターエンジンを採用していたが、エンジンパーツが半分近く刷新され、新型「720S」では、V型8気筒4.0リッターツインターボエンジンをミッドマウントで縦置きに収まり後輪駆動方式をとる。トランスミッションはデュアルクラッチの7速。

車名の「720S」はまさに最高出力を表すもので、 720PS/7500rpm、最大トルク770Nm/5500rpmを発生。0-100km/h加速2.9秒、0-200km/h加速7.8秒、最高速度は、なんと341km/hだ。

04.jpg

ボディサイズは全長4543mm×全幅2059mm×全高1196mm、ホイールベース2670mm。リアデザインはマクラーレンの曲目を多用したデザインを踏襲している。

06.jpg

イギリスのスーパーカーであるマクラーレンであるが、欧州とほぼ同時に、日本でも発表をされており販売価格は3338万3000円から。

08.jpg

センターコンソールには大型モニターが配置され、ナビから車両設定まで行える。

09.jpg

メーター類は、仮想現実のメーターを表示するグラスコクピット式。

07.jpg

ヘッドライト周りは全てLEDを採用している。この顔付きが最大のインパクトになっている。

 

emblem_mclaren.jpg マクラーレンジャパン http://www.tokyo.mclaren.com/


nice!(2) 

メルセデスEクラスカブリオレ

メルセデス・ベンツ新型「Eクラス カブリオレ」現地レポート

01.jpg

07.jpg

メルセデス・ベンツが、「Eクラス」をベースとした4シーターオープン新型「Eクラスカブリオレ」をジュネーブショー会場にて公開された。

02.jpg

03.jpg

スポーティラグジュアリーなモデルとして追加されるオープントップで、すでに発表されている新型「Eクラスセダン」や「Eクラスワゴン」と同じく、新型プラットフォームを採用している。 「Sクラス カブリオレ」の要素を取り入れたデザインに エレガントな雰囲気を醸し出すファブリックルーフを採用した。

06.jpg

セダンの「Eクラス」とは異なり、専用デザインのインテリアを取り入れた。

05.jpg

上質なレザーシートは「Eクラスカブリオレ」専用。大人4人がくつろいでオープンエアークルージングが可能。

E200 直列4気筒 2Lターボ 最高出力:181ps

E300 直列4気筒 2L ターボ 最高出力:241ps

E400 V型6気筒 ツインターボ 最高出力:333ps

E350e プラグインハイブリッド 最高出力:275ps





emblem_mercedes-benz.jpg メルセデスベンツ日本株式会社 http://www.mercedes-benz.co.jp/


nice!(2)