So-net無料ブログ作成
検索選択

パナメーラST現地レポート

ポルシェ新型「パナメーラ」のワゴンモデル「スポーツツーリスモ」現地レポート

01.jpg

02.jpg

ポルシェは、新型「パナメーラ」のラインナップに新たに「パナメーラ スポーツツーリスモ」を加え、「第87回ジュネーブモーターショー」の会場にて世界初公開した。

実施に目の前で車両をみると新型「パナメーラ」とはまた違った雰囲気で、豊かな曲線を描き、より「ポルシェ」らしいスポーティな印象を受けました。特にリアエクステリアデザインは、911の雰囲気も感じられ、事前に配信されていた報道広報写真より、迫力を感じるものでした。

03.jpg

多くの報道陣に注目されていた「パナメーラスポーツツーリスモ」ですが、ラゲッジルームの容量を確認したく、時間の合間を見計らい開けてみました。通常の状態で520リッター。3人掛けのリアシートを用意し、バックレストは同時または個別(40:20:40分割)に格納可能で、最大の容量は1390リッター。

05.jpg

「パナメーラ スポーツツーリスモ」は全長5049mm×全幅1937mm×全高1428mm、ホイールベースは2950mmと堂々たるボディサイズを誇る。間近で見ますと地を這うようなワイド&ローのクラシカルなフォルムが印象的でした。

同車のモデルラインナップは5種類。「パナメーラ 4 スポーツツーリスモ」「パナメーラ 4 E-ハイブリッド スポーツツーリスモ」「パナメーラ 4S スポーツツーリスモ」「パナメーラ 4S ディーゼル スポーツツーリスモ」「パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」が存在する。

06.jpg

全席ともに居住性は高級リムジンのような快適性を誇りますが、走りはスーパーカーレベル。まさに"私設新幹線”とでもいえるクルマです。

04.jpg

2017年秋にヨーロッパ市場で発売予定で、ドイツ本国での価格は9万7557ユーロ~15万8604ユーロ。

 

emblem_porsche.jpg ポルシェ ジャパン株式会社 http://www.porsche.com/japan/


nice!(2) 
共通テーマ:自動車

ボルボ新型XC60現地レポート

ボルボ新型「XC60」発表。現地レポート

01.jpg

ボルボ・カーズは、新型ミディアムSUV「XC60」をジュネーブモーターショーで発表。

05.jpg

最近のボルボの例に漏れずLEDを多様したヘッドランプが印象的。

02.jpg

04.jpg

新型「XC60」は世界一安全なクルマと豪語するだけあり、自動ブレーキシステム「シティ・セーフティ」にステアリング・アシスト機能を追加。時速50~100km/hの速度域で作動する。自動ブレーキだけでは衝突を回避できない場合に、ステアリングの操作をアシストして前方の障害物を避けるというから驚き。

また、正面衝突回避支援機能やBLIS(ブラインド・スポット・インフォメーション・システム)にもステアリング・アシストと同時に作動するシステムを採用。路上の車線をカメラで認識して時速130km/hまでステアリング操作、加減速を行う半自動運転「パイロットアシスト」を採用している。

03.jpg

まとまり感のあるリアエクステリアデザインは、最上級モデル「XC90」にも通じる。パワーユニットは豊富に選べ、ディーゼルエンジンの「D4」「D5」、ガソリンエンジンの「T5」「T6」、ガソリンエンジンのプラグインハイブリッドが用意される。

06.jpg

計器類はディスプレイ式のグラスコクピットを採用。

08.jpg

詳細な操作はセンターコンソール上の大型タッチパネルディスプレイにて行う。同社「XC90」と同様のロジック。

07.jpg

ホワイトレザーの上質な空間を乗員に提供。

新型「XC60」はスウェーデンのトースランダ工場で4月中旬から生産開始予定である。

 

emblem_volvo.jpg ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社 http://www.volvocars.co.jp/


nice!(0) 
共通テーマ:自動車