So-net無料ブログ作成
検索選択

進化するAMG Eクラス(W231)

進化する新型W213型 Eクラス AMGモデル

新型「メルセデスAMG E43 4MATICセダン」(W213型)に先日試乗したが、V型6気筒ツインターボエンジンは、最高出力401ps、最大トルク53.0kgmを発生させ、0-100km/h加速は4.6秒、最高速度250km/h(リミッター作動)と十分に速い。4マチックシステムの前後トルク配分は前後31:69とし、ハンドリング性能を高めた。現在、日本で購入できる最もパワフルなEクラスは、「AMG E43 4MATIC」となるが、怒涛のパワーを発生する「AMG E63」の上陸が待ち遠しい。

IMG_3847.jpg

IMG_3849.jpg

IMG_3859.jpg

「AMG E43 4MATIC」の試乗記も近日公開します。お楽しみに。

メルセデスAMG E63/E63S 612ps!詳細スペック。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

「メルセデスAMG E63 / E63S セダン」

概要・スペック 新型「Eクラス」をベースにしたハイパフォーマンスモデであり、 エンジンを前型のV型8気筒 5.5Lターボから、V型8気筒 4Lターボにダウンサイジングしながらも、「S」では、過去最強のスペックを誇る612PSを発揮する。

スペック エンジン:V型8気筒 4L 直噴ターボ

パワー E63:571ps/76.5kgm(前型:557ps/73.4kgm)

     E63S:612ps/86.7kgm(前型:585ps/81.5kgm)

トランスミッション:9速AT 駆動:4WD「AMG Performance 4MATIC+」

AMG E63Sは、「Drift Mode」により100%後輪駆動にできる。

E63は機械式、E63Sは電子制御式ディファレンシャルを搭載。

0-100km/h加速:E63 3.5秒、E63S 3.3秒。

最高速度:250km/h(リミッター)。

専用のフロントバンパー、ワイドフェンダー、トランクリッドスポイラー、クローム仕上げツインエキゾーストパイプ、リアデュフューザー。

フロント6ピストン、リアシングルピストンキャリパー採用のAMGハイパフォーマンスブレーキ (E63Sに、カーボンセラミックブレーキをオプション設定)

「AIR BODY CONTROL」エアサスペンション。

E63は19インチ、E63Sは20インチアルミホイール。

06.jpg

トランスミッションにはハイパワーに対応した専用9速ATを組み合わせ、新開発の4WDシステム「AMG Performance 4MATIC+」を採用することで、0-100km/h加速タイムは3秒台前半というスーパースポーツ以上の動力性能を実現している。公道での使用は、安全の為、避けたいが、E63Sの4WDには「ドリフトモード」が選択でき、完全な後輪駆動化が可能。怒涛のパワーを思い存分楽しめる。

04.jpg

新型Eクラス同様、コクピットはタブレット端末を2つ並べたような自動車の計器としては最も先進性に優れた機能を備える。

05.jpg

07.jpg

ホールド性に優れたAMG刻印入りのフロントシート&居住性に優れたリアシート。




emblem_mercedes-benz.jpgm_m_amg.gif 

メルセデスベンツ日本株式会社 http://www.mercedes-benz.co.jp/


nice!(0) 
共通テーマ:自動車