So-net無料ブログ作成

アウディA3マイナーチェンジ

アウディ、「A3」「S3」をマイナーチェンジ

01.jpg

アウディ ジャパン株式会社は「A3(セダン/スポーツバック)」「S3」の大幅なマイナーチェンジを行い販売を開始。

◆A3セダン

09.jpg

11.jpg

10.jpg

12.jpg

廉価版の直列4気筒DOHC 1.4リッターターボエンジン。最大出力122ps、最大トルク200Nmを発揮。

13.jpg

14.jpg

今回のマイナーチェンジでは、シングルフレームグリルとなり他のアウディ同様、幅が拡げられ存在感を前押しにされ、左右のエアインテークが大型化されたバンパー、鋭利なデザインのヘッドライト、躍動的なリアディフューザーなど全体的にスポーティな印象にした。

◆A3スポーツバック2.0TFSIクアトロ

03.jpg

05.jpg

04.jpg

06.jpg

エンジンは、最大の改良といえる。従来四輪駆動モデルに搭載していた1.8TFSIを取りやめ、新開発2.0TFSIエンジンを搭載。このエンジンは、「Bサイクル」という独自技術の燃焼方式を採用し、JO08モード燃費は1.8TFSIに比べ8%の向上を実現し、16.0km/hとなった。バルブタイミングの設定により低~中負荷領域で吸気工程を短縮する「ミラーサイクル」の原理を取り入れた結果である。最高出力190PS/4180-6000rpm、最大トルク320Nm/1500-4180rpmを絞り出す。

07.jpg

21.jpg

同社では、ベースモデルに近いA3であるが、グラスコクピットの多機能ディスプレイシステム「バーチャルコックピット」が搭載されたのは、驚きである。MMIコントロールユニットもより使いやすいものに改良され、「アウディ スマートフォンインターフェイス」は、iPhone/Androidのスマートフォン接続に対応しており、多岐の情報をドライバーに提供できる。

08.jpg

ホールド性の高い本革スポーツシートを2.0TFSIクアトロでは標準装備。

◆S3スポーツバック

15.jpg

17.jpg

ハイパワーに対応するためにブレーキも強化された。レッドキャリパーがホイールの間から覗く。「ゴルフR」と同じく対向キャリパーではなく、片押し式である。

16.jpg

低く抑えられた車高に4本出しエキゾーストエンドからは、野太い迫力のあるサウンドを響かせる。塊感のあるエクステリアは、 迫力満点である。

18.jpg

直列4気筒DOHC 2.0リッターターボエンジンは、最大出力290PS、最大トルク380Nmとパワフル。A3クワトロとS3には、湿式の6速DTCが搭載されていたが、強大なトルクにも対応した湿式7速DCTに変更された。

19.jpg

メーターは300km/hまで表示される。エアコンのエアダクトには、レッドのアクセントが配される。

 

emblem_audi.jpg アウディ ジャパン株式会社 http://www.audi.co.jp/



共通テーマ:自動車