So-net無料ブログ作成
検索選択

吉田のうどんは旨い!

富士山の名水で仕込んだコシのある「吉田のうどん」を食べて来ました

IMG_2994.jpg

2017年最初のドライブは、霊峰「富士山」の周辺に訪れました。途中、高速道路のサービスエリアのような巨大な道の駅「富士吉田」に立ち寄ってみました。

IMG_2993.jpg

駐車場は広大ですが、さすがにお正月休みということで、満車状態でした。

IMG_2984.jpg

台風観測の砦として富士山頂で35年間の役目を終えた富士山レーダーの歴史や、気象観測のことが学べ、富士山頂の寒さ体験もできる学習施設が併設されています。

IMG_2990.jpg

富士山麓の名産である「吉田のうどん」のお店が併設されています。吉田のうどんは農林水産省が選定する、"全国各地の農山漁村で脈々と受け継がれ、かつ「食べてみたい!食べさせたい!ふるさとの味」"「郷土料理百選」の一つに選定されています。ですので、B級グルメではありませんよ。

IMG_2986.jpg

噛めば噛むほど味の出る固めのねじれ麺は手打ち。そして、富士山麓で採れたキャベツに、さくら肉(馬肉)がたっぷり盛られています。これで500円は安い!

IMG_2987.jpg

さくら肉(馬肉)はあまり食べたことがありませんでしたが、富士山麓では昔から馬肉の食文化があり、「馬刺し」なども有名だそうです。

IMG_2991.jpg

麺のコシの強さは逸品です。噛みごたえがありますが、一度食べたら病みつきになります。

udon_ph08.jpg

道の駅「富士吉田」には、吉田のうどんマップが置いてありますので、食べ歩きも楽しそうです。

山梨県・富士吉田市は、富士山麓の標高約650mから850mに市街地を有する高原都市です。年間平均気温は11℃という環境に加え、富士山噴火による溶岩流や火山灰という土壌のため、土地は非常にやせており稲作には不適な地域でした。そのため畑作が中心で大麦・小麦・粟(あわ)・稗(ひえ)・とうもろこしなど雑穀類の栽培を行い、それを粉にして水をこね、汁の中に野菜と一緒に煮込んで食べる、「すいとん」を主食としていました。この粉食中心の食生活がうどん文化の基盤となっていると考えられます。

IMG_3004.jpg

新年早々、非常に美しい霊峰・富士を間近で拝むことができました。

 

富士吉田観光 http://fujiyoshida.net/about/udon.html


nice!(1) 
共通テーマ:自動車