So-net無料ブログ作成
検索選択

スーパーグロスオートを試す

究極のコーティング剤「スーパーグロスオート」を試す

IMG_2462.jpg

60ml(普通自動車の施工 およそ3.5回程度)

sga_package.png

60ml(普通自動車の施工 およそ3.5回程度) のほか、お得な200ml(普通自動車の施工 およそ15回程度)も用意。

ULTIMATE COATING LIQUID / 超高性能コーティング剤 「スーパーグロスオート」は、過酷な環境にさらされる船舶や飛行機、レースカーにも採用される超高性能コーティング剤だ。究極の耐久性、耐熱性、耐候性にも関わらず、さっとスプレーして延ばし、拭き上げるだけの簡単作業で、プロが施工したような上質な深いツヤを実現する。現在、愛用しているワックス、コーティング剤に満足出来ない方も是非とも試して欲しい。では、これまでに、1000種類以上のカーケミカルをテストしてきた自称「ワックス評論家」の筆者が、40日に渡りテストを敢行。

施工開始

IMG_2469.jpg

十分な水流を使いボディ表面に付着した粒子状の汚れを洗い流す。

IMG_2470.jpg

施工車の塗装コンディションは比較的良好な状態であったが、中性のカーシャンプーで塗装面を念入りに洗車を行った。クルマによっては、塗装面に鉄粉や、ウォータースポット、水垢などが付着して場合があるため、専用ケミカルを併用して、丹念に除去を行おう。

IMG_2485.jpg

塗装面が濡れている状態で施工が可能。溶剤が濃いため、十分に容器を振ってから吹き付ける。ワンプッシュで約0.5~1㎡が目安である。付属のスポンジを用いて、延ばすと、汚れ落とし効果とともに、瞬時にコーティング被膜が形成される。

IMG_2479.jpg

ボディの側面も同じ要領で仕上げていく。プロも愛用する高性能品だが、初心者でも作業はカンタン。

IMG_2480.jpg

専用スポンジを用いて、塗り残しがないように作業を進めていく。溶剤の延びの良さも特筆もので多くの市販品とは比べ物にならない作業性の良さを実感できた。

IMG_2486.jpg

数分経過後、吸水性の良いウェスで塗装面全体を拭き上げていく。さらに乾燥後、マイクロファイバークロスなどでボディ全体を乾拭きすると塗装面に定着した皮膜が平滑となり、更なる光沢、艶を再現できる。最初はこの作業を2回繰り返すことで、強固な被膜が塗装面に形成され、後のメンテナンスが格段に楽になる。

IMG_2478.jpg

スーパーグロスオートは通常のコーティング剤では御法度とされていたフロントガラスにも施工可能。

IMG_2476.jpg

施工車は比較的綺麗な状態であるが、ヘッドライトの紫外線による黄ばみ防止にも効果を発揮。

IMG_2481.jpg

同じく紫外線の影響でくすんでしまうテールレンズの劣化防止にも効果を発揮してくれる。

IMG_2489.jpg

金属部品にもOK!自慢の110φステンレスマフラーに施工してみたが、素材本来の光沢が再現でき、サビ止め効果や防汚効果も期待できる。

IMG_2483.jpg

インテリアも使用可能。ダッシュボードにコーティング効果を与えることで、紫外線や熱による劣化やひび割れを防ぐ。また、素材の洗浄効果も確認できた。

IMG_2484.jpg

デリケートなカーナビの液晶部分にもコーティング可能。気を遣う液晶部分は、最適なケミカルがなかったが、スーパーグロスオートでは、素材に優しい素材のため、施工を可能とした。ホコリや 指紋を付きにくくして、液晶面を保護する。

さて、気になる仕上がりは??

IMG_2454.jpg

IMG_2450.jpg

ボンネット、ルーフの撥水性。非常に接触角度の高い水玉で、流水の勢いでカンタンに流れ落ち、塗装に雨ジミ汚れを残さないのが特徴である。

IMG_2452.jpg

IMG_2451.jpg

IMG_2460.jpg

上記は、サイドウインドウ周りの撥水状態。ウェザーストリップのゴム素材にもスーパーグロスオートがコーティングされたことがわかるだろう。このような部位を保護することは難しいとされていたが、劣化しやすいゴムパーツの保護にも最適。また、中央の写真は、ガラス表面の撥水状態。細かい撥水効果はクリアな視界を確保し、時速60キロ程でノーワイパー走行が可能だ。

IMG_2453.jpg

施工車のサイドミラーは樹脂製で白っぽくなるのが玉に瑕であるが、数回の施工により自然な光沢が戻ってきた。また、撥水効果もピカイチ!

IMG_2455.jpg

ヘッドライト回り。ポリカーボネイト表面には強固な皮膜が形成され、ほとんど水玉が残らない。また施工車の未塗装バンパーもご覧のとおりの撥水性で、素材を紫外線や劣化から保護してくれる。

IMG_2447.jpg

特に驚いたのはポリカーボネイト製のヘッドライトの輝きである。幸い、黄ばむほどではなかったが、さらに透明度が増した。

IMG_2333.jpg

まるで塗装面にクリア塗装がもう一枚形成されたかのようなクリアな光沢が印象的。スーパーグロスオートだけが再現できる水性プラスティック皮膜はガラスコーティング同等の保護力を持ちながらも透明感のある艶が印象的だ。

40日後の塗装状態は??

IMG_2866.jpg

IMG_2867.jpg

上記は、2回連続の塗布を行い、40日経過した施工車の状態を撮影したもの。例年に比べ降雨も多く、2度の台風のなか野外駐車をしてテストを敢行。撮影中も酷い降雨であったが、ご覧のように非常に細かい水玉で撥水効果が持続しているのが分かる。降雨後のクルマの汚れ少なく、洗車だけで、施工したての艶が即座に戻ってくる。

IMG_2868.jpg

スーパーグロスオートは、クルマだけではなく身の回りのスマートフォンや時計などの宝飾品の汚れ落としツヤ出しにも効果を発揮。特にスマートフォンは画面の指紋が付きにくくなり、滑らかな指の滑り心地が気持ちがいい。

スーパーグロスオートは業務用途でも利用され、自動車だけでなく飛行機や船舶にも使われているほどの高い信頼性・高性能を誇る製品だ。光沢のほか、撥水、UVカットまで効果があるスーパーグロスオートは、乗り物のシャーシやボディだけでなく、様々なパーツや内装までもを強力に保護。

筆者も1000種類以上のカーケミカルを使用してきたが、久々に感銘を受けた製品がこのスーパーグロスオートであった。是非、愛車にお試しアレ!

関連記事:スーパーグロスオートを試す(続編)

http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2016-12-07

logo.png

スーパーグロスオートお問い合わせ先 株式会社ブリモント http://supergloss.jp/index.html


nice!(1) 
共通テーマ:自動車