So-net無料ブログ作成
検索選択

VW J-WAVE LIVE SUMMER JAM

フォルクスワーゲン「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」に出展

02.jpg

01.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社は8月20日~21日の2日間、東京 国立代々木競技場第一体育館で開催される「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」に出展する。当日は、J-WAVE PARK内に「フォルクスワーゲン特設ブース」を設けて「ザ・ビートル」「ゴルフ TSI ハイライン」「high up!」を展示。

会場内ブースでは、アンケートに答えた方を対象にオリジナルミニトートバッグなどフォルクスワーゲンオリジナルグッズをプレゼントする。

m_m_VW-715c0-78719-45ffe-0ee33.jpgフォルクスワーゲングループジャパン http://www.volkswagen.co.jp/



共通テーマ:自動車

ランボルギーニ世界限定20台

ランボルギーニ、世界限定20台の「チェンテナリオ・ロードスター」

07.jpg

ランボルギーニは、創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念して生産された全世界20台限定の「チェンテナリオ・ロードスター」を発表。

01.jpg

11.jpg

最高出力770HPを発生するV型12気筒 自然吸気エンジンを搭載しており、0-100km/h加速は2.9秒、トップスピードは350km/h以上とされている。

ボディパーツやトリムなど細部に至るまで含めてすべてカーボンファイバー製で、乾燥重量は1570kg。パワーウェイトレシオは2.04kg/HPとレーシングカー並の数値である。

09.jpg

 

emblem_lamborghini.jpgランボルギーニジャパン http://www.lamborghini.co.jp/



共通テーマ:自動車

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

 IMG_2231.jpg IMG_2229.jpg

立秋とは名ばかりの厳しい暑さが続いております。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
お盆休みの相棒はフォルクスワーゲン「high up!」。散々乗ったクルマですが、シングルクラッチ「ASG」も大幅に進化を遂げて非常に滑らかになっていますね。筆者は、富士山北麓周辺でのんびりしております。

IMG_2221.jpg

IMG_2220.jpg

IMG_2219.jpg

現行の「up!」はそろそろモデル末期。本国では新型が登場しています。成熟期に入ったこのクルマをじっくり味わいたく思います。

20160227211331.jpg

ヨーロッパでデビューをした同車2017年モデル。

IMG_2226.jpg

初期モデルとは比べ物にならないほど進化を遂げたシングルクラッチ「ASG」。初期モデルでは、シフトレバー上部に「up!」のロゴが刻印されましたが、ゴルフ風に変更。

IMG_2237.jpg

富士北麓の緑の中を駆け抜ける「up!」。ホント、運転が楽しいクルマです。

IMG_2243.jpg

IMG_2244.jpg

ここは、山梨。日本一のぶどうと桃の産地です。美味しい巨峰と桃を頂きました。今年は、気温が高いので、両者共に当たり年との事ですよ。

夏の疲れが出やすい頃と申しますが夏バテなどなさいませぬようご自愛ください。



共通テーマ:自動車

ジャガーXF 2017モデル

ジャガー、「XF」の2017年モデル

01.jpg

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社は、同社ラグジュアリー・サルーン「XF」の2017年モデルを発売。

02.jpg

04.jpg

2017年モデルのXFでは、ボディカラーに「シージアムブルー」「コスミックブラック」「ガリウムシルバー」を加え全19色から選択可能となった。また、エントリーグレードである「PURE」の装備にフロントシートヒーターを追加している。

emblem_jaguar.jpg ジャガー http://www.jaguar.co.jp/index.html



共通テーマ:自動車

アバルト 124 スパイダー

「アバルト 124 スパイダー」日本初公開

11.jpg

日本初公開された「124スパイダー」。

フィアット製直列4気筒 1.4リッターマルチエアターボエンジンを搭載。最高出力は170PS/5500rpm、最大トルクは250Nm(25.5kgm)/2500rpmを発生し、欧州仕様の0-100km/h加速は6.8秒。

01.jpg

03.jpg

サスペンションにはフロントにダブルウィッシュボーン式、リアに5アームのマルチリンク式を採用し、コーナリング時や減速時の安定性を高めるよう特別なチューニングを施している。また、ブレーキシステムにはブレンボ(フロントのアルミニウム製対向4ピストンキャリパー)を採用している。

 

m_abarth.pngFCAジャパン株式会社 http://www.fcagroup.jp/



共通テーマ:自動車

エキシージ スポーツ350

ロータス、350PS V6エンジン搭載の新型「エキシージ スポーツ 350」

02.jpg

03.jpg

エルシーア株式会社イはロータス「エキシージ スポーツ 350」「エキシージ スポーツ 350 ロードスター」を発売。

01.jpg

これまでのエキシージ Sから最高出力350PS/7000rpm、最大トルク400Nm(40.8kgm)/4500rpmを発生するV型6気筒DOHC 3.5リッタースーパーチャージャーの2GR-FEエンジンを踏襲。しかし、ロータスのエンジニアが新型に使用しているすべてのパーツを計量化に。バッテリーやエンジンマウント、エアコンパイプなどを軽量化し、車両重量をエキシージ スポーツ 350で51kg、エキシージ スポーツ 350 ロードスターで61kg削減することに成功している。

07.jpg

3.5リッター「2GR-FE」エンジンをリアミッドに搭載し、0-100km/h加速は6速MT車で3.9秒、6速AT車で3.8秒を記録。最高速もエキシージ スポーツ 350(6速MT車)で274km/h。

09.jpg

フロントが205/45 ZR17、リアが265/35 ZR18。ブレーキも当然ながら強化されている。

12.jpg

シートやドアパネルの表皮には、タータン模様を配している。

m_emblem_lotus-6e151.jpgエルシーアイ株式会社 http://www.lotus-cars.jp/



共通テーマ:自動車

ボルボS60ポールスター

ボルボ直4ターボ&スーパーチャージャー搭載の「S60」

34.jpg

新型S60ポールスターは、最高出力367PS、最大トルク470Nm(47.9kgm)を発生する直列4気筒 2.0リッタースーパーチャージャー直噴ターボエンジンを搭載しクラス最高レベルのパワーを発揮する。従来モデルで搭載されていた直列6気筒エンジンから、直列4気筒の新世代「Drive-E」がベースとして、チューニング。ターボチャージャーの大型化、スーパーチャージャーの強化などを敢行している。0-100km/h加速4.7秒を記録する。

25.jpg

新デザインの20インチアルミホイール、ブレンボ製6ピストンキャリパー、オーリンズ製DFVダンパーを装備。

m_emblem_volvo-31369.jpg ボルボカーズジャパンhttp://www.volvocars.com/jp/



共通テーマ:自動車