So-net無料ブログ作成
検索選択

LEDヘッドライトで車検合格

後付けLEDヘッドライトで車検合格!小糸製作所「P214KWT」を装着

IMG_2074.jpg

筆者はこれまでに数々の後付けLEDヘッドライトキットを装着してきた。どれもが中国製で、中にはHID並みに明るいものもあったが、光軸が確実に出るものは皆無に等しいと言える。これらのLEDヘッドライトは対向車にも眩しさを与えるらしく、パッシングをよくされたものだ。そこで、たどり着いたのは世界で初めて自動車にLEDを採用したメーカーでもある小糸製作所製の「P214KWT」 H4。もちろん信頼の日本製。早速ディーラーに持ち込み取り付けを敢行。同時に車検もお願いした。

koito-p214kwt-4.jpg

IMG_2082.jpg

HIDでいうバラストのような点灯回路。非常にコンパクトなので、装着場所に困ることはないだろう。

IMG_2085.jpg

取り付けは至ってカンタン。純正のハロゲンライトを抜き取り、LEDヘッドライトをライトケースにビルトイン。点灯回路を接続し、純正の3又コネクターに差し込むだけで、終了。 保安部品なので、ルノーディーラーで作業をお願いした。

IMG_2084.jpg

ヘッドライトユニット後部に点灯回路を纏めた。HIDに比べ非常にシンプルな配線である。

koito-p214kwt-3.jpg

LEDヘッドライトはシェードの装備されたもので、質感、作り込みの良さはさすが国産の小糸製作所製。理想の配光を研究した結果、複雑な形状をしている。上部には、ロービーム用のLEDチップ、背面には、ハイビーム用LEDチップが装備されている。

IMG_2131.jpg

ライトケースに収まった際のデザインも考慮されている。

IMG_2133.jpg

先端には、「LED」と刻印が彫られている。一目でLEDヘッドライトが装備されていることが分かる。

LEDヘッドライトで車検合格!

IMG_2106.jpg

IMG_2108.jpg

ディーラーの光軸テスターにて、早速テストを開始。さて、車検が合格するか、ドキドキする瞬間です。

IMG_2107.jpg

uOtRmn4v.jpg

ロービームでは、綺麗なカットラインが出ており、新基準の検査も無事パス!筆者は、これまでに数々のLEDヘッドライトを試しましたが、どれもが車検に通過するものはありませんでした。 今回装着した小糸製作所製「P214KWT」は、車検に問題なく通過。さすが、純正ヘッドライトを製造する同社だけのことはあります。

IMG_1910.jpg

IMG_2135.jpg

取り付けた感想は、ハロゲンランプより明るいが、HIDには及ばない。しかし、視認性は十分で、夜間のドライブも安心。色温度6500ケルビンの純白のヒカリは、透明感があり、視覚的にも美しい。「P214KWT」より明るいLEDヘッドランプは市場に数々存在しているため、同製品を暗いと感じるユーザーもいるかもしれないが、小糸製作所に取材をすると、「明るくすることは容易であるが、放熱の問題がある。」「LEDは、熱に弱いという特性があるため、ハロゲン以上の明るさを確保しながらも、耐久性を重視して設計された」という。また、トラックやタクシーなど昼間にライトを点灯して走行するクルマの事も考慮し、いかなる使用条件でも、LEDチップがオーバーヒートしないように研究を重ねたという。このあたりも自動車メーカー純正ヘッドライトを製造する小糸製作所製といえます。

数々のLEDヘッドライトを試しましたが、満足できる製品にようやく出会えました。

 

 logo.gif株式会社小糸製作所

http://www.sp.koito.co.jp/product/bulb/detail.html?productCode=C060


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

シトロエンC3 FEEL

シトロエン、「C3」にお求めやすい新グレード「C3 FEEL」

02.jpg

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、シトロエンの5ドアコンパクトハッチバック「C3」の新グレード「C3 FEEL(フィール)」を発売。直列3気筒DOHC 1.2リッターエンジンを搭載している。

04.jpg

新デザインの16インチホイールキャップを採用。

03.jpg

適度のホールド性を持った新形状のシート。

01.jpg

新色の「ブルー バリア」は南国の澄み切ったビーチのブルーをイメージしたもので、新シートのステッチカラーにもブルーが採用されている。

 

c.jpgシトロエン http://www.citroen.jp/



共通テーマ:自動車

メガーヌ RS273 トロフィー2

「メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー2」

13.jpg

ルノー・ジャポンは150台限定車「メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー2」を発売。

06.jpg

4320×1850×1435mm(全長×全幅×全高)。

02.jpg

F1タイプエアインテークブレード(TROPHYロゴ入り)はボディカラーによって異なる。

10.jpg

カーボンエンド付アクラポヴィッチ製チタンマフラーは快音を奏でる。

ドイツのニュルブルクリンク北コースで当時FF最速であった7分54秒36を記録した限定モデル「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」と同じ最高出力273PS/5500rpm、最大トルク360Nm(36.7kgm)/3000-5000rpmを発生する直列4気筒DOHC 2.0リッターターボエンジンを搭載。(トランスミッションは6MT)。

01.jpg

12.jpg

アルカンタラ素材を多く取り入れたコクピット。レカロのバケットシートも専用品である。

 

emblem_Renault.jpg ルノージャポンhttp://www.renault.jp/



共通テーマ:自動車

ルーテシア RSトロフィー LS

限定30台の「ルーテシア R.S. トロフィー LS」

05.jpg

ルノー・ジャポンは、ルーテシア ルノー・スポールトロフィーにレザースポーツシートなどを特別装備した「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー LS」を発売。

01.jpg

左右エアコンベゼルやドアトリムをカーボン調で仕上げた「ブラックインテリア+カーボン調フィニッシャー」を採用した。

02.jpg

高いホールド性とフランス車らしい快適性をもたせたヘッドレスト一体式レザーフロントスポーツシート(TROPHYロゴ入り)を特別装備している。

最高出力220PS/6050rpm、最大トルク260Nm(26.5kgm)/2000rpmを発生する直列4気筒DOHC 1.6リッター直噴ターボエンジンを搭載している。

 

emblem_Renault.jpg ルノージャポンhttp://www.renault.jp/



共通テーマ:自動車

アバルト124 スパイダー今秋日本へ

新型「アバルト124 スパイダー」を今2016年秋に日本導入

06.jpg

04.jpg

FCA ジャパン株式会社は、7月1日よりフィアット正規ディーラーの店舗名を「フィアット/アバルト東京」といった名称に変更され、この秋に発売予定の新型「アバルト124 スパイダー」を含めて、全国79の正規ディーラーでアバルト全モデルを発売。パワートレーンは160HP/250Nmを発生する直列4気筒1.4リッター「マルチエアターボエンジン」を搭載し、6速MTまたは6速ATが用意される予定。

05.jpg

 

m_abarth.pngFCAジャパン株式会社 http://www.fcagroup.jp/



共通テーマ:自動車

アウディRS パフォーマンス

アウディ、RSモデルの性能をさらに引き上げた「RS パフォーマンス」

07.jpg

08.jpg

09.jpg

RS Q3 パフォーマンスは、伝統の直列5気筒DOHC 2.5リッターインタークーラー付ターボを搭載。7速Sトロニックとクワトロの組み合わせ。RS Q3と比較すると27PS/15Nm向上し、最高出力367PS/最大トルク465Nmを発生。パフォーマンスでは、0-100km/h加速が4.8秒から4.4秒へ短縮され、最高速は250km/hから270km/h(スピードリミッター作動)にまで高められた。最もアツイ、コンパクトハッチといえる。

04.jpg

05.jpg

06.jpg

RS 7 スポーツバック パフォーマンスとRS 6 アバント パフォーマンスは、共にV型8気筒DOHC 4.0リッター インタークーラー付ターボエンジンを搭載して、8速ATを組み合わせる。最高出力は実に605PS、最大トルクは750Nm(最大トルクはオーバーブーストモード時)に増強され、0-100km/h加速はスーパースポーツも真っ青の3.7秒となる。

 

 emblem_audi.jpgアウディジャパン株式会社 http://www.audi.co.jp/jp/



共通テーマ:自動車

VWパサート限定車

フォルクスワーゲン、日本専用の250台限定車「パサート ヴァリアント ヴォヤージュ」

07.jpg

06.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社は、日本専用の特別限定車「Passat Variant Voyage(パサート ヴァリアント ヴォヤージュ)」を発売。

05.jpg

「パサート ヴァリアント TSI コンフォートライン」をベースとしながらも、純正インフォテイメントシステム「Discover Pro」(ETC2.0対応車載器付き)やLEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ付き)といった人気オプションを標準装備している。250台限定で価格は389万円。

 

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社 http://www.volkswagen.co.jp/



共通テーマ:自動車

新型「パナメーラ」世界初公開

550PSのV8エンジンを搭載する新型ポルシェ「パナメーラ」世界初公開

01.jpg

02.jpg

新型パナメーラでは、最高出力550PSを発生するV型8気筒ガソリン、最高出力440PSを発生するV型6気筒ガソリンという2種類の新しいツインターボエンジンを採用している。燃費を16%向上させる新設計8速ポルシェ・ドッペルクップルング(PDK II)と組み合わせ、駆動方式は四輪駆動。V8搭載車を「パナメーラ ターボ」、V6搭載車を「パナメーラ 4S」としてこの秋より欧州市場で発売される。

emblem_porsche.jpg ポルシェジャパン株式会社http://www.porsche.com/japan/



共通テーマ:自動車