So-net無料ブログ作成

VW限定車「ALLSTAR」

フォルクスワーゲン、「ポロ」「ゴルフ」「ゴルフ ヴァリアント」「ザ・ビートル」の限定車「ALLSTAR」

01.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社は、「ポロ」「ゴルフ」「ゴルフ ヴァリアント」「ザ・ビートル」の限定車「ALLSTAR」を発売。

ALLSTARシリーズ各モデルでは、共通仕様としてボディカラーに各車で専用となるダーク系メタリックペイントを採用することに加え、全車に同デザインの20スポークアルミホイール、専用デザインのファブリックシート、「ALLSTAR」ロゴ入りエンブレムとドアシルプレート、純正ナビゲーションシステムなどを標準装備している。

エンジンは、全車直列4気筒DOHC 1.2リッターエンジンを搭載。

 

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社 http://www.volkswagen.co.jp/



共通テーマ:自動車

VW トゥーラン R-Line

フォルクスワーゲン、スポーティな内外装を纏った「ゴルフ トゥーラン TSI R-Line」

02.jpg

04.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ゴルフ トゥーラン」にスポーティな内外装の「ゴルフ トゥーラン TSI R-Line」を設定して発売した。「ゴルフ トゥーラン TSI ハイライン」をベースに、エクステリアではフロントとリアバンパー、サイドスカートにR-Line専用のパーツを使用している。そのほか、「クロームパッケージ(フロントグリルルーバー/エアインテーク/サイドウィンドウ/リアバンパー)」「クロームデュアルエキゾーストパイプ」「R-Line専用 17インチアルミホイール(215/55 R17タイヤ)」を装備して、より存在感を明確にしている。

24.jpg

専用エアロパールは「フォルクスワーゲン R GmbH」が企画、開発している。

05.jpg

 R-Line専用レザー3本スポークマルチファンクションステアリングや「ドアシルプレート」「アルミ調ペダルクラスター(アクセル/ブレーキ)」を採用している。

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/



共通テーマ:自動車

VW新見積りシミュレーション

フォルクスワーゲン、3D画像の新見積りシミュレーション

02.jpg

01.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社は、同車公式サイトに新しい見積りシミュレーションページを開設。

 今回導入された新しい見積りシミュレーションは、非常に画期的なもので、フォルクスワーゲンが全世界で展開しているシステム「i-HDCC(intelligent High Definition Car Configurator)」を採用しており、3D画像をベースにしたもの。モデル、グレードを選択すると、ボディカラーやシートカラー、ホイールなどが忠実に3D画像で再現される。

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/



共通テーマ:自動車

メルセデス「GクラスEdition 463」

メルセデス・ベンツ、「Gクラス」に開発コード「463」を名付けた特別仕様車

07.jpg

メルセデス・ベンツ日本株式会社は「Gクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G 63 Edition 463」「メルセデスAMG G 65 Edition 463」の注文受付を開始。

02.jpg

03.jpg

メルセデスAMG G 63 Edition 463は、最高出力571PS、最大トルク760Nmを発生するV型8気筒 5.5リッター直噴ツインターボエンジンを搭載。一方、メルセデスAMG G 65 Edition 463は、なんと最強のクロスオーバーを誇る、最高出力630PS、最大トルク1000Nmを発生するV型12気筒 6.0リッターツインターボエンジンを搭載している。

G 63が2160万円(限定93台)、G 65が3672万円(限定3台)。

m_emblem_mercedes-benz-ebce5.jpghttp://www.mercedes-benz.co.jp



共通テーマ:自動車

石和温泉クラシックカーコンクール

石和温泉クラシックカーコンクール2016

IMG_2040.jpg

IMG_2041.jpg

全国的に有名な温泉地「山梨県石和温泉郷」。この地に数多くのクラシックカーが集合しました。猛暑日に迫る中、早速行ってきました。

IMG_2026.jpg

博物館モノのダットサン一号車。見るだけでも貴重な一台でありました。

IMG_2018.jpg

IMG_2020.jpg

IMG_2019.jpg

デトマソパンテーラやフェラーリ308などセミクラシックカーも展示されていた。

IMG_2021.jpg

本田技研工場S600 美しくレストアしてあり、オリジナルの美しさが浮き立つ。

IMG_2023.jpg

初代フェアレディ。今のクルマにはない優美さが漂っている。

IMG_2030.jpg

IMG_2031.jpg

ロータスやトライアンフなど英国車も出品されていた。

IMG_2032.jpg

IMG_2035.jpg

筆者のお気に入りは、オペル「GT」。オリジナルのイエローペイントが夏の日差しに映え、美しい曲線美を浮き立たせている。

6月19日(日)まで「石和源泉足湯広場」で開催されております。山梨ドライブのついでに是非、お立ち寄り下さい。

山梨県笛吹市川中島1807



共通テーマ:自動車

VWポロニューエディション

フォルクスワーゲンポロニューエディション

IMG_2009.jpg

本日から、フォルクスワーゲン「ポロ」ニューエディションの広報車両に試乗しています。同車「GTI」に引き続きLEDヘッドライトを装備。顔つきも精悍になっています。

IMG_2003.jpg

IMG_1995.jpg

IMG_1996.jpg

16インチアロイホイールに215/50R16の組み合わせ。乗り心地は決して硬くならず、高い剛性感を感じさせるオトナの乗り味。じんわりと効くブレーキも美点。

IMG_2006.jpg

コンパクトカーで、このどっしり感はポロならではといえる。

IMG_2013.jpg

梅雨の合間を狙い、試乗を敢行しています。進化したポロの走りをお楽しみに。

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/



共通テーマ:自動車

VW パサート GTE

フォルクスワーゲンPHEV第2弾「パサート GTE」

00010029_s.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社はプラグインハイブリッド(PHEV)の第2弾となる「パサート GTE」を発売。

00010021_s.jpg

LEDヘッドライトからラジエーターグリルの上部に伸びる水平ライン、フロントバンパーの左右にレイアウトされたC字型のLEDランプを採用している。

00010019_s.jpg

ブルーキャリパーを標準装備している。容量も大型化。

直列4気筒DOHC 1.4リッター直噴ターボエンジンにPHEV専用に開発された3つのクラッチを内蔵する6速DSGを組み合わせ、エンジンとトランスミッションの間に発電機を兼ねたモーターを挟みこんだ専用のPHEVドライブユニットを採用。

00010014_s.jpg

他のフォルクスワーゲンモデルに先駆けてデジタルメータークラスターの「Active Info Display(アクティブ インフォ ディスプレイ)」やヘッドアップディスプレイを新採用。

00010016_s.jpg

00010017_s.jpg

走行モードに「EV」「ハイブリッド」「GTE」の3パターンを設定し、「EV」の航続距離は国内で販売されるPHEV(セダン/ステーションワゴン)の中で最長となる51.7kmを実現している。「ハイブリッド」ではエンジンとモーターを効率よく駆動して走行することで、ハイブリッド燃料消費率21.4km/L(JC08モード)を実現。「GTE」ではアクセルレスポンス、ギヤのシフトタイミング、ステアリングが自動的にスポーティな特性に切り替わり、同時にエンジンと電気モーターのフルパワーを得ることが可能になっている。システム合計出力は270psに達する。

00010031_s.jpg

 

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/



共通テーマ:自動車

SEV東京ショールームへ

SEV 東京ショールームへ新製品の取材に行ってきました。

IMG_1921.jpg

いつもお世話になっているSEV東京ショールーム。今回、画期的な新商品が登場したということで、取材をかねてSEVチューニングを施してきました。

IMG_1919.jpg

SEVエンジンチューナー

個々の部品・機構の電子的バランスを瞬時に整え、エンジン本来のパフォーマンスに導く新しい技術コンセプト「SEV Total Tune」を採用した「SEVエンジンチューナー」は、3つの電子的な機能で、個々の電子的なロスを軽減し、エンジン全体の総合的なパフォーマンスを向上させ、パワー・トルク・レスポンスの総合力を発揮させます。

IMG_1922.jpg

SEVのスペシャリストS氏に特別に作業をお願いしました。

IMG_1927.jpg

SEVエンジンチューナーはエンジンヘッドに装着します。艶消しにゴールド仕上げが、高級感満点です。SEVエンジンチューナーは、セッティング位置や個数によって、パワー感、トルク感、レスポンス感、スムーズ感、ハンドリング感の5つの体感フィーリングが味わえます。

IMG_1920.jpg

SEV Grand Powerシリーズ

IMG_1933.jpg

一つはエアクリーナー上部に設置。

IMG_1930.jpg

もう一つは、リアトランクのマフラー出口側に設置。

エンジン吸排気システムには、パイプ内に発生する流体ストレス、パイプの振動から発生する流体ストレスの2つの大きなストレス(抵抗)が発生。それぞれのストレスに対し、SEVグランドパワーに搭載した「SEV Airジェットテクノロジー」、「SEVスタビライズテクノロジー」が空気の流れをスムーズにし、エンジン吸排気システム本来のパフォーマンスを発揮させます。 装着することで、トルク感とパワー感をドライバーの体感レベルまで引き出します。さらには「SEVグランドパワーエキゾースト」の装着位置をトランク内で移動させるだけで、走行フィーリングを自在に変化させることができ、奥行きのあるセッティングが楽しめます。

詳しいインプレッションはこれから走り込んでお伝えしますので、是非お楽しみに。

 

logo.jpg http://www.sev.info/auto/



共通テーマ:自動車