So-net無料ブログ作成
検索選択

プジョー308GTi

308 GTi by PEUGEOT SPORT

2_PEUGEOT.jpg

プジョー史上最強のホットハッチ、「308 GTi by PEUGEOT SPORT(バイ プジョー スポール)」が新登場。その名のとおり、同社のモータースポーツ部門である PEUGEOT SPORT がチューニングを施した、ハイパフォーマンスモデルである。

250psの「250」と270PSの「270」が存在する。

01.jpg

02.jpg

直列4気筒DOHC 1.6リッター直噴ターボエンジンは、プジョー・スポールの手による各種チューニングによって大幅に向上。ツインスクロールターボや耐高熱スチールエキゾーストマニホールドを採用している。また、新開発の鍛造ピストンヘッドにはF1でも採用されているアルミ素材を投入している。これにより、エンジン出力は「250」では最高出力250PS/6000rpm、最大トルク330Nm/1900rpm、「270」では最高出力270PS/6000rpm、最大トルク330Nm/1900rpmを発生する。

専用スポーツサスペンションと大径フロントブレーキを標準装備するほか、「270」はトルセンLSD、レッド塗装の4ピストンフロントブレーキキャリパーなども追加装着。

 

emblem_peugeot.jpg プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社 http://www.peugeot.co.jp/



共通テーマ:自動車

マセラティ新型SUV「レバンテ」

マセラティ、新型SUV「レバンテ」

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

マセラティブランド初のSUV「レバンテ(Levante)」を公開した。

レバンテのエンジンはガソリンとディーゼルエンジンを用意。スペックなどの詳細はまだ不明である。4輪駆動システムの「Q4」と8速ATが組み合わされる。  また、サスペンションのダンピングレベルが設定が可能な電子制御エアサスペンションが搭載され、高いオフロード性能を実現している。レバンテはイタリア、トリノ ミラフィオリ工場で生産される。

 

m_m_emblem_maserati-5effa.jpgマセラティ ジャパン株式会社 http://www.maserati.co.jp/



共通テーマ:自動車

ルノーアルピーヌ復活

アルピーヌを復活。2017年発売

02.jpg

08.jpg

06.jpg

09.jpg

ルノーは、アルピーヌ(Alpine)ブランドの復活計画を発表した。2017年に発売を予定している新型スポーツカーのコンセプトカー「アルピーヌ・ビジョン」を発表。

10.jpg

14.jpg

13.jpg

16.jpg

03.jpg

アルピーヌ「A110 Berlinette」を現代流に復活させたもので、ルノー・スポールによって新開発4気筒ターボエンジンを搭載。後の生産モデルでは0-100km/h加速4.5秒未満となる模様だ。

 

emblem_Renault.jpgルノー・ジャポン http://www.renault.jp/



共通テーマ:自動車

BMW M760Li

最高出力600PSを発生するV型12気筒のMモデル「M760Li xDrive」

41.jpg

42.jpg

44.jpg

45.jpg

67.jpg

Mのエンブレムも貼られている。

53.jpg

新開発V12気筒エンジンは600PSを発生させる。

48.jpg

ブレーキは強化された6ピストンをフロントに採用。

52.jpg

専用のメーターには330km/hまで刻まれている。

BMWが世界初公開をするM760Li xDriveは、新型「7シリーズ」のフラグシップモデルとの位置づけとなる。最高出力600PSを発生するV型12気筒ガソリンエンジンは「Mパフォーマンス・ツインパワー・ターボ」を採用している。0-100km/h加速が大型セダンの常識を打ち破る3.9秒!最高速は250km/h(リミッター)。さらに、「Mドライバーズ・パッケージ」装備車では最高速が305km/h(リミッター)と世界最速のセダンと言えるものだ。

 

emblem_BMW.jpgビー・エム・ダブリュー株式会社 http://www.bmw.co.jp/



共通テーマ:自動車

フェラーリGTC4ルッソ

フェラーリ4シーター/4WD採用の「GTC4ルッソ」

02.jpg

08.jpg

09.jpg

フェラーリは、ジュネーブモーターショーの会場にて、新型「GTC4ルッソ」を世界初公開すると発表。

搭載されるエンジンはV型12気筒6.2リッター。最高出力690PS/8000rpm、最大トルク697Nm/5750rpmを発生するもので、0-100km/h加速は、3.4秒を実現する。4シータークルーザーとしての資質も考慮され、最大トルクの80%を1750rpmから発生させる。扱いやすいエンジンながらも、低回転域からでも鋭いレスポンスを発揮する。

05.jpg

04.jpg

4人乗り、4WDを表す「Ferrari Four」を車名に与えた「FF」の後継モデルと目されるGTC4ルッソ。インテリアも「FF」よりさらに質感、居住性の高いものになっている。

 

emblem_ferrari.jpgフェラーリ http://www.ferrari.com/Japanese/Pages/Home.aspx



共通テーマ:自動車

VW jeans up!

フォルクスワーゲン、「up!」にジーンズ調専用シートを採用した「jeans up!」

10.jpg

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社はジーンズ調の専用シートなどを装着した「up!」の特別限定車「jeans up!」を発売。

08.jpg

07.jpg

車両価格は193万3000円で300台限定。

03.jpg

クロームサイドミラー

05.jpg

デコレーションフィルム

09.jpg

「move up!」の4ドアをベースにしながら、インテリアはジーンズ調のインディゴブルーとブラウンのツートンカラーでコーディネートした専用シートを採用。  

エクステリアでは、15インチアルミホイール、フロントフォグランプ、クロームサイドミラー、“jeans up!”ロゴステッカー、デコレーションフィルムを装備している。  また快適装備としては、クルーズコントロールを装備。レザー製のステアリングホイールやハンドブレーキなど上級装備も装備している。

 

m_VW-715c0-78719-45ffe.jpgフォルクスワーゲン グループ ジャパン http://www.volkswagen.co.jp/



共通テーマ:自動車

ボルボ60シリーズに新エンジン

直噴ターボ+スーパーチャージャーの「T6」エンジン追加

03.jpg

V60

01.jpg

S60

02.jpg

XC60

 

「T6」パワートレーンは、「Drive-E」で開発された直列4気筒2.0リッターエンジンをベースとしながら、過給器として直噴ターボとスーパーチャージャーによるツインチャージャーである。これにより、2リッターエンジンながら最高出力306PS、最大トルク400Nm(40.8kgm)を発生する。

また、電子制御式8速ATのトランスミッションを搭載。4輪を駆動するAWDシステムが採用され、また「エンジン・Start/Stop機能」を備え、JC08モード燃費はS60が13.6km/L、V60が12.8km/L、XC60が12.3km/Lを実現。各車エコカー減税で自動車取得税が40%、自動車重量税が25%軽減される。

 

emblem_volvo.jpgボルボ・カー・ジャパン株式会社 http://www.volvocars.co.jp/



共通テーマ:自動車

JAIA輸入車試乗会2016

JAIA(日本自動車輸入組合)試乗会2016

本日は、JAIA(ジャイア)日本自動車輸入組合主催の試乗会へ出かけてきました。JAIAの試乗会とは、日頃から輸入車に携わっている媒体、ジャーナリスト向けに行われる報道関係者向けの試乗会です。最新輸入車を一気乗りできる唯一の試乗会で、筆者も毎年参加させていただいております。そんな会場の一部をお伝えします。

IMG_1412.jpg

マクラーレン570S

IMG_1418.jpg

ポルシェ911タルガ、ボクスタースパイダー、パナメーラハイブリッド

IMG_1413.jpg

ロータスエヴォーラ400

IMG_1426.jpg

メルセデスAMG GT-S

IMG_1495.jpg

アストンマーティンDB9,V12 VantageS

IMG_1417.jpg

ランボルギーニ ウラカン&ベントレー

上記のようなスーパースポーツ達も乗り放題なのはJAIA試乗会の醍醐味です。

IMG_1415.jpg

IMG_1416.jpg

IMG_1420.jpg

IMG_1419.jpg

IMG_1424.jpg

IMG_1414.jpg

本日から3日間、最新輸入車に乗りまくります。最新試乗記も随時お伝えしますのでお楽しみに。



共通テーマ:自動車