So-net無料ブログ作成

ワコーズ プレミアムパワー添加

ワコーズ燃料添加剤「プレミアムパワー」

正直、これは効く!誰でも体験できる燃料添加剤

IMG_1336.jpg

筆者も日頃から燃料添加剤は定期的にガソリンに混入していましたが、いつもながら体験できた製品はあまり記憶にありませんでした。記憶を呼び起こすとワコーズ「フューエルワン」を知り合いの出版社から頂いたときには、「あれ、アクセルが軽くなった?」と体験できた。このワコーズ「フューエルワン」の評価は確かに絶大で、信者も多く存在します。

IMG_1333.jpg

ワコーズから新たな燃料添加剤「プレミアムパワー」を黄色の帽子というカー用品店で発見。1600円(税抜き)と燃料添加剤としては高価であるが、このアルミ缶のパッケージからして、いかにも効きそうな感じがして購入。

燃焼効率を上げパワーアップと排出ガスのクリーン化、さらに有機FM剤により、オイルの潤滑性能をアップさせる。それらの相乗効果により燃費向上を実現。ワコーズ「プレミアムパワー」は、従来の燃料添加剤の概念を覆す燃焼と潤滑の二段構えの性能向上で、新しいドライブフィーリングを提供するという。ワコーズ「フューエルワン」は300mlであるが、こちらの「プレミアムパワー」は250mlと濃縮タイプである。

IMG_1332.jpg

ワコーズ「プレミアムパワー」は、燃料30~60Lに対応。ハイオクガソリンをタンク内合計30Lに一本混入した。

IMG_1335.jpg

時の経過を思わせないスタイリッシュなE46 3シリーズ。3シリーズといえば未だにE46という方も多い。フォグランプは、低ケルビンのイエローHIDです。(山道を走ることが多いですので。)

混入後30キロ走行あたりから劇的な変化が現れた。E46 318i は後期モデルのため、エンジンはN42B20A型となり、直列4気筒2.0L DOHCを搭載。最高出力143PS,最大トルク200n・m(20.4kg・m)/3750rpmを発揮し、ZF製の5速AT(マニュアルモード付き)との相性もよく、4気筒でも十分パワフルに走らせてくれる。(一時はエンジン不調で、3気筒で走っていた時期もあり、廃車も考えました。)

まず、軽くアクセルに足を乗せているだけでクルマが吸い込まれるように押し出される。スロットル開度が少なくてもスピードメーターの指針は、滑るように速度を上げていく。その感じは、散々乗ったフォルクスワーゲンの1.4リッターTSIエンジンが過給領域にあるような感触です。また、アイドリングでは、明らかに振動が減り、静粛性が向上。エンジンの始動性も向上しています。まだ混入して100キロ程度しか走っていませんが、ますますエンジンが生き返っていく感じで、燃費も9.2KM/Lから9.6KM/Lに向上。さらに高速道路などを巡航すれば、より燃費の向上とパワー感が期待できます。

燃料添加剤は気休め的に混入していた方も多いかとは思いますが、このワコーズ「プレミアムパワー」は、ハッキリ体験できる。


キャプチャ.JPG 株式会社 和光ケミカル
製品ページ http://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/PMP.html



nice!(5) 
共通テーマ:自動車

nice! 5