So-net無料ブログ作成

メルセデスマイバッハSクラス

メルセデス・マイバッハ Sクラス発表

自動車のファーストクラスといえる居住性と最高の動力性能

01.jpg

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、最高級リムジンである新型「メルセデス・マイバッハ S クラス」を発表。予約注文を受付開始を行い、9月より順次納車をしていく。

03.jpg

02.jpg

04.jpg

モデルラインアップは、V8エンジン搭載モデルの「メルセデス・マイバッハ S 560」と、4WDモデル「メルセデス・マイバッハ S 560 4MATIC」、そして最高級モデルであるV12エンジン搭載モデルの「メルセデス・マイバッハ S 650」の3タイプを設定している。車両価格は2253万円~2761万円。

安全性と快適性を強化し、ステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの高感度より機能が向上した「インテリジェントドライブ」、スマートフォンを使って車外からパーキング操作ができる新しいテレマティクスサービス「Mercedes me connect」の採用している。

05.jpg

「メルセデス・マイバッハ S 560」、「メルセデス・マイバッハ S 560 4MATIC」には、V型8気筒 4.0リッター直噴ツインターボエンジン搭載。最高出力469PS、最大トルク700Nmを発生。9速ATを採用している。また低負荷での走行時に片バンクを止め、4気筒で走行を行うことも可能。

06.jpg

最高級モデルの「メルセデス・マイバッハ S 650」には、V型12気筒 6.0リッターエンジンを搭載。最高出力630PS、最大トルク1000Nmを発生する。トランスミッションには9速ATを採用。

07.jpg

自動車でこれ以上はないほどの贅を尽くした空間。リアシートは左右ともに、座面の下からせり上がるレッグレストを備え、スイッチ操作でバックレストが43.5度までリクライニングが可能な「エグゼクティブシート」を装備。

08.jpg

ファーストクラスパッケージのリアシートには、アームレスト後端にクーリングボックス備えている。また、ドイツの高級銀食器メーカー“ROBBE&BERKING”がマイバッハ専用に製作したシャンパングラスを収納できる専用収納スペースやリアシート用格納式テーブルも装備。


m_emblem_mercedes-benz-ebce5.jpg メルセデスベンツ日本株式会社 www.mercedes-benz.co.jp/




nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3