So-net無料ブログ作成
検索選択

AMG GT ロードスター

メルセデス・ベンツ新型オープントップモデル「GT ロードスター」

01.jpg

13.jpg

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、同社新型オープントップモデル「メルセデス AMG GT ロードスター」「メルセデス AMG GT C ロードスター」を発売。

メルセデスAMGの完全自社開発スポーツカー「メルセデスAMG GT」をベースに、完全自動開閉のアコースティックソフトトップを備えたオープントップモデルのスポーツカーである。ソフトトップとタンクの間にストラットタワーバーを設けてリアアクスルを補強し、シート後方にロールバーを備えたアルミニウム製の補強用クロスメンバーを設けてクーペ同等の剛性と走行性能を両立している。

メルセデス AMG GTロードスター18,340,000円

03.jpg

クロームメッキを施した15本の垂直フィンの「AMGパナメリカーナグリル」を採用。


04.jpg

05.jpg

新型メルセデス AMG GTロードスターのボディサイズは全長4545mm×全幅1940mm×全高1260mmとロー&ワイドボディ。

V型8気筒DOHC 4.0リッター直噴ツインターボエンジンを搭載し、最高出力476PS/6000rpm、最大トルク630Nm(64.2kgm)/1700-5000rpmを発生。トランスミッションに7速ATを採用している。ブレーキはフロント360mm、リア360mmのベンチレーテッド式ドリルドディスクを備える強化コンポジットブレーキシステムを採用。オプションで、AMGカーボンセラミックブレーキを選択できる。

06.jpg

07.jpg

メルセデス AMG GTロードスターのインテリア。ナッパレザーのAMGスポーツシートが標準装備。

08.jpg

インフォティメントシステムは8.4インチワイドディスプレイの「COMANDシステム」を採用。メルセデス AMG GT C ロードスターと共通の装備となる。


メルセデス AMG GT C ロードスター22,980,000円

09.jpg


10.jpg

11.jpg

新型メルセデス AMG GT C ロードスターは、V型8気筒DOHC 4.0リッター直噴ツインターボエンジンを搭載。トランスミッションは7速AT。
電子制御ダンピングシステムを搭載した「AMG RIDE CONTROL スポーツサスペンション」を標準装備。「C(Comfort)」「S(Sport)」「S+(Sport Plus)」の3つのサスペンションモードを選べる。

エンジンチューンにより、最高出力557PS/5750-6750rpm、680Nm(69.3kgm)/1900-5500rpmを発生。0-100km/h加速は3.7秒となる。

タイヤサイズはGT ロードスターと同じフロント265/35 R19、リア295/30 R20。

12.jpg

AMGパフォーマンスシートを標準装備している。

01.jpg

報道陣に公開されたメルセデスAMG GT C ロードスター。AMGの専売店であるAMG 東京世田谷で行われた。

03.jpg

フロント265/35 ZR19、リア305/30 R20のタイヤを装備。レッドキャリパーは、6ピストンの専用品。

02.jpg

巨大なボンネットを開けるとV型8気筒4.0リッターエンジンが姿をあらわす。最高出力は557PS、最大トルクは680Nmという怒涛のパワーを発生させる。



m_emblem_mercedes-benz-ebce5.jpgm_m_m_amg-52d7c.gif
メルセデスベンツ日本株式会社 http://www.mercedes-benz.co.jp/




nice!(5) 
共通テーマ:自動車

nice! 5