So-net無料ブログ作成
検索選択

アウディ デイライト全車標準化

アウディ国内初「デイタイムランニングライト(DRL)」を全車標準装備化

audi-q2-0.jpg

アウディ「Q2」から、デイタイムランニングライト(DRL)を国内初搭載している。

アウディ ジャパン株式会社は、8月以降にデリバリーする全モデルに「デイタイムランニングライト(DRL)」を標準装備すると発表。DRLを全車標準装備のは、国内初である。

audi-led-matrix-2.jpg

アウディでは「マトリクスLEDヘッドライト」「レーザービームヘッドライト」などの最新技術を市販車両に導入し、クルマの照明技術の革新に取り組んできた。新たに全車標準装備となるDRLでもLEDを採用。消費電力を抑え、常時点灯でも燃費に影響しないよう配慮しており、6月中旬に発売した新型コンパクトSUV「Q2」から導入している。

EU各国では、2011年2月からすべての新型車に取り付けがデイライトが義務化されており、日本でも2016年10月に、国土交通省が国連欧州経済委員会(UNECE)の「自動車基準調和世界フォーラム(WP29)」で新たな国際基準が採択されたことを受け、車両の保安基準の一部改正を実施。新たな基準が設けられ、DRLの装着が認可された。


m_emblem_audi-d54df.jpg  アウディ ジャパン株式会社 http://www.audi.co.jp/



nice!(3) 

nice! 3