So-net無料ブログ作成

VW新型up!長期テスト開始

フォルクスワーゲン新型「up!」長期テスト開始

お盆休みの相棒は新型「up!」

IMG_0295.jpg

明日からお盆休みです。私は、フォルクスワーゲン・グループジャパン株式会社へ広報車両(報道関係や自動車ジャーナリストにインポーターが貸し出す車両の事)を借用に行ってきました。

IMG_0296.jpg

同社のインフォメーションには、私が執筆した「TRANSIT×Volkswagen」が並べられており、テンションが上がりました。
http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2017-05-31

IMG_0298.jpg

広報車両はハニーイエローの「high up!」。このクルマのイメージカラーともいえる美しい色合いです。

IMG_0299.jpg

タイヤをボディの4隅に追いやり、ホイールベース2420mmを確保。全長は3610mmとコンパクトサイズ。このサイズ、日本で乗るには取り回しが最高です。

IMG_0301.jpg

最も「up!」らしい角度から撮影。変わっていないようで結構変わっているじゃん!抑揚を増したボンネット、LEDポジション付ヘッドライト、ウインカー内蔵型ドアミラー、リアコンビネーションランプ、リアディフューザーなどが主な変更点として挙げられている。

IMG_4848.jpg

この角度から見ると、若干延長されたボディに、存在感のあるボンネットなどオトナになった新型「up!」

IMG_4849.jpg

コンパクトボディながら、フォルクスワーゲンの大きなエンブレムが存在感バツグンである。

IMG_4433.jpg

新型「up!」の特徴的なフロントバンパーはブラックアクセントが採用されている。

IMG_0328.jpg

「high up!」の純正アルミホイールは15インチ。185/55R15タイヤと組み合わされる。

IMG_0308.jpg

インテリアもポップで「up!」らしい。

IMG_0310.jpg

メーターデザインは刷新され、「ザ・ビートル」に似たデザインとなった。初代モデルはタコメーターは小径で見にくいところがあったが、視認性は非常に高い。また、これまで200km/h表示であったものが、220km/h表示となった。

IMG_0311.jpg

「up!」では初となるオートエアコンに
純正インフォテイメントシステム「Conposition Phone(コンポジション フォン)」を装備。お持ちのスマートフォンで接続することでカーナビゲーションや車両情報を表示することが可能。

◆試乗前に手持ちの「iPhone」のセットアップをおこなっておいた。

IMG_4802.jpg

「iPhone」の場合、アップルストアにて、「フォルクスワーゲン」と検索すれば、専用アプリを入手できる。

IMG_4805.jpg

ダウンロードが完了すると、見やすいロジックのメニューが表示された。オンラインなので、市販のナビゲーションでは不可能な、ガソリン価格表示や、渋滞も常に最新の情報が手に入る。また、メモリーナビのように地図更新料に高額な価格を払わずに、常に最新の道路マップが表示される。

IMG_4806.jpg

「iPhone」のアイコンに「up!」が表示された。
この季節の車内温度は大変高温になるため、お持ちのスマートフォンの車内放置は絶対に避けてください。最悪、バッテリーの破裂などが起こる可能性があります。


IMG_0314.jpg

ダッシュパネルは、ボディカラーに合わせてコーディネイトされる。イエローとブラックのドットがオシャレである。

IMG_0326.jpg

シングルクラッチ5速「ASG」のシフトレバーは先代と大きなデザインの変化はない。シフトポジションにはレッドの透過照明が灯る。しかし、走りの面では大幅に進化を遂げ、シフトの繋がりや、ダイレクト感も向上。また、Dレンジでの「間」も減少され、頭が前後に振られることも減少した。

IMG_0316.jpg

街中では、とても活発に走る。CHY型直列3気筒999ccエンジンは、スペック的には変化がないが、トランスミッション「ASG」の改良により、75PSのエンジンを思い存分使いきれる。写真は都内の環状八号線であるが、シグナルスタートでは、周囲のクルマを簡単に置き去りにできる。

IMG_4431.jpg

エンジンに変更が無いが、十分活発。3気筒独自の振動も最小限に抑え込まれている。後にスポーティな「up!GTI」が導入される予定である。


IMG_0322.jpg

高速道路では、サスペンションの変更により、フラット感が増した。また、ダンピングも先代に比べ抑えられ、乗り心地もしなやかな印象。ステアリングは軽くなったが、操舵感はダイレクト。時速80Km/hから1××Km/hの追い越し加速もグイグイ速度を持ち上げてくれる。

IMG_4836.jpg

帰省客に混じり、深夜の中央自動車道を流す。上野原~笹子トンネルまで連続して続く10%の勾配でもパワー不足を感じることはなく、新型「up!」の何倍も排気量があるクルマにも付いていける。

IMG_4842.jpg

長時間の高速道路走行でもドライバーの疲労度は最低限。新型「up!」には、新たに高輝度のLEDポジションランプが装備された。

IMG_4843.jpg

リアのコンビネーションランプもシャープなデザインに変更。また、ナンバー灯も真っ白なLEDとなり、高級感が増した。

IMG_0329.jpg

詳しいインプレッションはじっくり10日間走り倒してからお届けしますので、お楽しみに。


関連記事:
新型up!プレス発表会http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2017-04-28

新型up!写真詳細情報http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2017-04-30

初代 「up!」のすべて(大特集)http://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/2013-01-30


m_VW-715c0-78719-45ffe.jpg
フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社http://www.volkswagen.co.jp/


 


nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3