So-net無料ブログ作成
検索選択

BMW E46 318i 持病悪化

BMW 3シリーズ 318i E46持病悪化

さて、いつまで無事に走れるか・・・

IMG_0213.jpg

山梨県・甲府市に滞在している筆者。7月17日正午の気温は35.5度を示しています。この日、甲府市は全国5位の暑さを記録しました。日頃、筆者の取材の共として働いてくれているBMW 318i Mスポーツですが、猛暑には強く、オーバーヒートなど皆無。水温計は中心でぴたっと張り付いています。もちろんエアコンもバッチリ効きます。

IMG_0214.jpg

しかしまたこのマークと対面する結果に。02センサー故障、もしくは、燃料希薄が考えられます。このマークが点灯すると、エンジンの振動が著しく、カグカグ、ブルブルが続き治りません。一度、ガソリンを多めに給油すると治ったことがありましたが、今回はそう甘くはありませんでした。いよいよ手放す時期が迫ってきた気配です。

IMG_0209.jpg

シャコタンなので、車輪留めに前方から突っ込むとフロントスポイラーが、間違いなく接触します。

IMG_0210.jpg

元々BBS製18インチのホイールを履いていましたが、タイヤ交換のコストから15インチ純正アルミホイールにインチダウン。もう一台の愛車「トゥインゴ」とは逆です。

IMG_0212.jpg

いまでも十分スタイリッシュなE46のエクステリアデザイン。318i後期モデルでは、直列4気筒2.0リッターDOHC16Vエンジンを搭載。最高出力142ps/6000rpm、最大トルク20.4kgm/3500rpmを発生します。吸気バルブのリフト量を可変させるリンクを電動モーターで駆動することによりエンジン出力を制御する「バルブトロニック」を搭載。調子さえよければ、十分パワフルで、軽い鼻先のおかげでワインディングでも颯爽と駆け抜けてくれます。さて、いつまで乗れるかな・・・。




nice!(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 2