So-net無料ブログ作成

ルノールーテシア275馬力仕様

ルノー「ルーテシア」275PS仕様追加予定

モナコGPで発表か?

01.jpg

ルノーのモータースポーツ部門であるルノー・スポールが同社のホットハッチである「ルーテシアRS」の最上級モデル追加するようだ。その名は「ルーテシアRS KZ01」。

02.jpg

今季のルノーF1マシンと同じ「ルーテシアルノースポールR.S.16」が正式名称になるようで、現在開発中の「ルーテシアRS KZ01」はコードネームだ。

エンジンの詳細は憶測を呼んでおります。「メガーヌRS」の275ps・2.0リッターを搭載するという噂もありますが、筆者の現在の考えでは1.6リッターのまま、250PS前後が有力なのでは?と考える。プジョー308GTIは270psを絞り出していますので、ルノーの技術力では容易な事でもある。

欧州車では、現在ホットハッチのパワーウォーズが繰り広がれている。Volkswagenのゴルフ「GTI」のクラブスポーツは265PS(フルブーストで290PS )~2.0リッター史上最強のメルセデス「AMG A45 4MATIC」は380PSを発揮。

 

emblem_Renault.jpg ルノー・ジャポン株式会社 http://www.renault.jp/


nice!(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 2